ウェバンクwebanqの口座開設の方法と入金出金のしかた。よくわかる必要充分な解説。

 

ウェバンク(webanq)は、海外オンラインカジノの入金・出金に使えるオンライン送金サービスです。
 
事務的入力作業の時間をのぞけば、ウェバンクへの送金からオンラインカジノへの入金までが所要時間15~20分程という、驚くべきサービスを提供しています。
 
 
海外オンライカジノでは、 多くのケースでクレットカードが使えない、弾かれる、ということがあります。また、カジノに銀行振込するのも海外送金の必要があるので、面倒だし手数料も高いので、これは選択肢になりえません。
 
そこでオンライカジノへの入金を中継する形になる、電子通貨ネットバンクのウェバンクの場合は、カジノへの入金がとても簡単で着金も素早いものとなります。

カジノ資金をひとまず預金することになるウェバンクへの送金は、ウェバンク指定の「日本の国内銀行口座」へ振込むことで済むので、手数料の面で優れて、また着金が、最短で約15分というスピードで、唖然とするほど簡単で素早い特質をもっています。
 
さらに、ウェバンクを利用するひとがジャパンネット銀行の口座を持っていれば、 24時間の入金着金が可能になります。そのことは、カジノへの入金が24時間可能ということを意味します。そしてカジノへの着金は入金ボタンとほぼ同時のものになります。
 
 
事務的入力作業の時間をのぞけば、スタート時点のウェバンクへの入金からオンラインカジノへの入金のゴールまでが所要時間15~20分程という、性能です。
 
 
簡単な図にすると、こんなシステムになっています。
 
webanq-666
 
 
もちろん、オンラインカジノで勝った金額をすばやく、銀行振込で受け取ることがきます !
 
まずは、カジノで勝った金額を、手数料無料でウェバンクに出金し、そして、ウェバンクに入ったお金をあなたの国内の銀行口座へ振込送金をすることができます。
 
1-2営業日ほどであなたの銀行口座へ到着します
この場合、ウェバンクは初めて手数料をとります、振込手数料は$2.49と格安です。
 
 
ウェバンクを利用するメリット。
 
・日本語対応でサポートも充実していて、安心です。
・口座開設がとても簡単で短時間で完了します。
・銀行振り込みで簡単に入金でき、短時間で着金します。
・出金もご自分の銀行口座へ振り込むことができ、便利です。
 
 
それでは、次のような順序で、ウェバンク(webanq)の使い方をわかりやすく必要充分な内容で解説いたします。
 
■ウェバンクwebanq口座の開設のしかた
■ウェバンクwebanq口座への入金方法
●ウェバンクwebanq口座からオンラインカジノに入金
●オンラインカジノからウェバンクwebanq口座へ出金
■ウェバンクwebanq口座の出金方法
■ウェバンクが使えるオンラインカジノ
 
 
 
■ウェバンクwebanq口座の開設のしかた
 

ウェバンクの口座開設は、ウェブ上で情報を入力するだけ。とっても簡単です。
 
ウェバンク公式ホームページにアクセスしましょう。
画面中央の「口座開設」をクリックします。
 
すると、このような口座登録フォームが開きます。
 
webanq-333
webanq-4444
 
 
口座登録画面で必要事項を入力します。
 
 
●記入のしかた
 
アルファベット、半角英数字で記入します。氏名住所はヘボン式ローマ字書きます。
 
それでは登録フォームの項目の順番にそって入力のしかたをご説明します。
 
 
●Eメールアドレスは、閉鎖されることがあるフリーメールではなく、パソコン内のメールアドレスをおすすめします。このEメールアドレスは、ウェバンクの口座にログインするときの(ユーザ)IDになります。
 
 
●秘密の質問とそれの回答 :パスワードを忘れた場合などに聞かます。
 
以下を参考に ひとつ選んでください。
 
・小学校の名前は?
・好きな街は?
・お気に入りのレストランは?
・どこで生まれましたか?
・ペットの名前は?
 
※回答は、半角英数字で入力してください。
 
 
●国名: Japan
 
●公的身分証明書: 以下の中からんでください。
 
・パスポート番号
・保険証番号
・運転免許証
 
日本の金融機関でも本人確認は運転免許証を多くの人が提示していますね、
 
●公的身分証明書番号: 選択された身分証明書の番号を記入してください。
 
 
●名と姓、住所は、ヘボン式ローマ字で記入してください。
 
名・姓では、名になまえfirst nameを、姓に苗字last nameを、半角英字、頭文字は大文字、で入力します。
 
 
●住所の書き方は、いちばん、迷いそうなところです。
 
日本語で住所は次の順番になります。
①郵便番号 ②都道府県 ③市区町村 ④町名 ⑤地番 ⑥建物名 ⑦部屋番号
 
これが英文で書くと次の住所要素の順番になります。
①建物名 ②部屋番号 ③地番 ④町名 ⑤市区町村名 ⑥都道府県 ⑦郵便番号
 
番地やマンションの室番号の順番で迷いそうですね。
 
例: Yoyogi Hills Tower 9905 1-1-1 shimoda-cho ・・・・
 
室番号は建物名の前でも可です。
ここのマンションや建物の名は、省略しても可です。
 
住所2の欄は、住所1の欄に入り切れなかった場合、使ってください。(例えば①建物名 ②部屋番号とか)
 
住所要素の切れ目にはコンマを入れるのか、それとも半角空白を入れるのか、コンマ半角空白にするのか、迷いそうですが、これはどちらでもよさそうです。多くのひとは半角空白ひとつ、にしているようです。
 
 
●郵便番号はハイフン省略。
 
●電話番号は、固定・携帯のどちらか(固定優先のようですが)が必須です。ハイフン省略で日本でのゼロから始まる番号を入力します。
 
 
入力が完了したら、利用規約同意にチェックを入れ、「登録する」をクリックします。
 
これで次のようなページになったら、登録の入力に問題点は何にもなく、webanq口座開設は成功し、完了したことになります。
 

確認する
 
webanq口座の作成が完了しました。
 
”PINをメールで送信しましたので、ご確認ください。webanqからのメールが届かないときは、迷惑メールフォルダもご確認ください。”
 
ありがとうございました。

 
あとは、「PIN」番号が発行された登録完了メールを待ちましょう
 
 

■登録完了メール
 
登録完了のメールをチェックしましょう。
 
 

webanq新規登録完了のお知らせ のメール
 
件名 webanq新規登録完了のお知らせ
 
webanqへご登録ありがとうございます。
お客様のwebanq口座は、以下の通り登録されました。
 
Eメールアドレス : xxxx@xxxxxx
PIN : ●●●●●●●
 
上記情報で、www.webanq.com からログインしてください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
 
上記のようなメールが届きます。
 
 
●ウェバンク発行の「PIN番号」が、そこには明記されています。
 
PIN番号はログインする際に必要となります。
 

このPIN番号(=ログイン用の暗証番号)と、
登録メールアドレス(=ログイン用ユーザID)と、
口座番号(=アカウントID)(例: WBxxxxxxx)と、
秘密の質問と答えを、
 
忘れないよう必ず印刷かメモを取り、保管しておきましょう。

 
 
●ウェバンクにログインして、アカウントページの上部に表示してある口座番号(=アカウントID(例: WBxxxxx)を確認しておきましょう。
 
ログインフォームは、ウェバンクのトップページの右側にあります。
登録メールアドレス(=ログインユーザID)と、PIN番号(=ログイン用の暗証番号)を、入力することになります。
 
webanq-111
 
 
PIN番号の入力は、上図のように、ガラケーのボタンのような、数字のキーパッドを、クリックして入力してください。
 
 
 
●口座開設登録フォームでは、パスワードを作る項目はありませんでしたね
ログインする際には、パスワードではなく、このPIN番号を入力します。
 
それで、パスワードは不要なのかというと、オンラインカジノへ入金するときにパスワードが必要になるのですが、PIN番号のケタ数が少ないと、セキュリティ上、より安全な字数の多いパスワードが、別個に必要なのです。
 
このパスワードは、そのために口座開設が完了してから、カジノ入金の前までに、作成することになります。
 
 
以上で口座開設は完了です。
 
 
 

付録です。読む必要なければ、スル―してください。
 
ローマ字の綴り(つづり)
 
名前や住所を適当なローマ字で登録してしまうと、パスポートや免許証のなどの本人確認書類との照合のときに、別人と認識されて登録できないこともあります。
 
そこで、正しいローマ字の綴り(つづり)の参考サイトを紹介しますので、登録の際に役立ててください。
 
氏名(姓名)は、パスポートで使われるヘボン式で記載すれば問題ないかと思います。
 
 
参考サイト
 
パスポート 姓名のヘボン式のローマ字の綴り(つづり)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/hebon/
 
 
ヘボン式のローマ字の綴り(つづり)
https://www.japannet.jp/ca/procedure/apply/hebon.pdf
 
 

ヘボン式のローマ字の綴りでは、特に、以下のような注意点があります。
 
webanq、NETELLER、オンラインカジノ等でも、名前は、パスポートと一致させることが重要なので、これに従ってください。

 
 
長音
 
ひらがな表記が「う」「お」の長音表記は下記のようになります。
例1)さとう→SATO  例2)おおの→ONO  例3)ゆうか→YUKA
 
(未だに、とくにこの長音を単音にするこのやり方が身につきません。ゆか、ゆうか、ゆーか、が英字では区別できないとは不合理です。)
 
撥音(はつおん)
 
ひらがな表記が「ん」になる撥音(はつおん)は、ローマ字では「N」で表記。
例1)かんだ→KANDA  例2)しんや→SHINYA
 
 
ローマ字表記が「B」「M」「P」の前の「ん」は、ローマ字では「M」で表記。
例1) なんば→NAMBA  例2)ほんま→HOMMA  例3)さんぺい→SAMPEI
 
 
促音(そくおん)
 
ひらがな表記が「っ」になる促音(そくおん)は、ローマ字の子音を重ねて表記。
例1) はっとり→HATTORI  例2)きっかわ→KIKKAWA  例3)てっぺい→TEPPEI
 
ひらがな表記が「ち」の前の「っ」は、ローマ字の「T」で表記。
例1) ほっち→HOTCHI  例2)はっちょう→HATCHO  
 
 
 

■ウェバンクwebanq口座への入金方法
 
 
ウェバンクの指定口座(日本の国内銀行口座)あてに、あなたが銀行振込をするだけでOKです。
 
 
まず、ウェバンクのトップページからログインしましょう。
登録のメールアドレスと、メールに記載されていたPIN番号を入力します。
 
 
口座にログインして、 画面左メニューから『入金』をクリックします。
 
すると、「お客様のwebanq口座への入金方法」のページが開き、そこに振込み先としてwebanq指定のジャパンネット銀行の口座情報が記載してあります。これを確認して、銀行振込みをしましょう。
 
webanq-999
 
 
銀行「営業時間に」振込めば当日中に(最短15分ほど)、銀行営業時間外の場合は翌営業日に、口座に反映されます。
 
●振り込みの際には、振込人名義に続いて、必ず、「口座番号」(例:WB******)を入力しましょう。
 
口座番号は、webanq口座にログイン後の画面上部に表示されています。振込人名義はwebanq口座に登録した名義と同一である必要があります。
 
 
※振込するときの注意:
ウェバンクの口座はUSドルの口座なので、振込をした日本円金額が自動的にドルに変換されます。
 
 
 
しかしながら、もしあなたが振込元として使うジャパンネット銀行口座をお持ちなら、送金は特別に簡単なものになります。この「お客様のwebanq口座への入金方法」のページの下部にある「JNB・J振」のバナーリンクをクリックすると、あなたのジャパンネット銀行口座と連動したページが開くので、ログアウトなしに、振込はひどく簡単なものになります。
 
ジャパンネット銀行からの振込は、24時間、受け付けていて、しかも振り込んだ約15分後にはウェバンクの口座に反映します。同じ銀行間の振込の手数料はふつう無料ということもあります。
 
振込から約15分後にはウェバンクの口座に反映し、続いてオンラインカジノにてウェバンクの口座から入金するとカジノにはほぼ瞬時に着金(チップの購入が完了)しますので、まったく唖然とする素早さで、カジノでプレイを始めることができます。
 
 
 
■カジノへの入金の前に「パスワード」を作成
 
オンラインカジノに入金する前に、入金用のセキュリティとして「パスワード」を作成します。
 
①まずはウェバンクの口座にログイしてください。
②左側メニューの「口座設定」をクリックすると、次のような「口座情報の変更と修正」のページが開きます。
 
webanq-888
 
③「口座情報の変更と修正」のページの「選択してください。」の中のメニューから「Change Password」をチェックし、
④現れる「Change Password」の項目の中の「New Password」のボックスに「パスワード」を記入し、
⑤同じパスワードを「Confirm Password」のボックスに記入してください。
 
 
 
■カジノ入金カジノ出金の方法
 
 
ワイルドジャングルカジノは、カジノでの入金出金に、中継ネットバンクとして、ネッテラ―とともに、ウェバンクを指定しています。ウェバンクを使ってのカジノでの入金出金のしかたを、ワイルドジャングルカジノを例として説明します。
 
ウェバンクのアカウントページからではかく、ワイルドジャングルカジノのキャッシャー(会計画面)で、ウェバンクからのカジノへの入金、ウェバンクへのカジノからの出金をすることになります。
 
 
●ウェバンクwebanq口座からオンラインカジノに入金
 
ワイルドジャングルカジノのキャッシャーで、下部メニューの「ご入金」をクリックし、上部メニューから「webanq」をクリックすると、「ご入金」のフォームが表示されます。
 
webanc-55
 
 
入金額(USドル)と、webanqアカウントID(=webanqb口座番号)、webanqパスワード、を記入し、「入金する」ボタンを押してください。これで入金完了です。
 
ほぼ瞬時に、ワイルドジャングルカジノのキャッシャーの資金残高に反映されます。
 
 
 
●オンラインカジノからウェバンクwebanq口座へ出金
 
ワイルドジャングルカジノのキャッシャーで、「お引き出し」ボタンをクリックすると画面中央に、お引き出し方法の一覧が表示されます。
そちらよりお好きなお引き出し方法を選び、簡単にお引き出しができます。
 
webanc-66
 
 
ここでは、webanqのボタンにチェックを入れます。するとwebanqへお引き出しのフォームが現れます。
 
出金額(USドル)と、webanqアカウントID(=webanqb口座番号)と、口座の選択(=webanqb口座番号)を入力し、「引出し」ボタンを押すと、完了です。
 
 
引出しの最低額は20USドルです。
webanqb口座への着金の反映は48時間以内でおこなわれます。
 
ウェバンクwebanq口座からワイルドジャングルカジノへの入金、webanq口座へのワイルドジャングルカジノからの出金では、ウェバンクwebanqもカジノ側も、手数料は無料です。 
 
 
■ウェバンクwebanq口座の出金方法
 

ウェバンク口座にある残高を、ご自分の銀行口座に引き出す手順をご紹介します。
 
 
ウェバンクにログインし、左メニューの「引き出し」をクリックします。
 
すると引出し方法の二者択一を求められます。
「日本の銀行への引き出し」を選択し、
 
そこに現れる「銀行口座情報の変更」のフォーム」に、
 
webanc-44
 
 
ご自分の銀行口座情報(日本語でOKです)と、引出し金額(USドル)を入力して、振込先預金科目は普通預金でしたら「Normal(普通)」を選択し、「プレビュー」ボタンを押してください。
 
 
これで引き出し申請は完了です。数日で指定した銀行口座に日本円て振り込まれます。
 
 
 

■ウェバンクwebanq【手数料一覧】
 
【ウェバンク 手数料一覧】

利用項目手数料
ウェバンク口座へ入金無料
日本の銀行口座への引出し2.49 USドル
カジノチップ購入無料

 
 
 
■ウェバンクが使えるオンラインカジノ
 
ワイルドジャングルカジノ Wild Jungle Casinoでは、ウェバンクが使えます。
 
日本人がビデオスロットでジャックポット1億円超を獲得したことで2012年の週刊誌にも掲載され、話題になったカジノです。そして何と今年(2015年)また日本人のジャックポット1億円超えを出しました。よく見るとワイルドジャングルカジノでは、高額ジャックポットを毎週のように出しています。日本語サポートも完備されており、入金が速く、すぐにプレイを始めることができます。
 
高額ジャックポットを狙うなら、ワイルドジャングルカジノでプレイする、というのはもはや客観的事実の裏付けがあるからです。
 
 
 
これから、ウェバンクwebanqの口座を開設しようと言う場合は、次のリンクでwebanqのトップページに行けます。そこで、真ん中にある「口座開設」ボタンを押してください。
 
 ⇒ webanqのトップページに行く
 
日本語版に行けるように、Cookieを入れておいてください。

 

 

 

 

 

 
免責
当サイトは細心の注意を払って作成しておりますが、万一誤った情報があり、それに起因する不利益が生じましても、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用はご自身の判断と責任でお願いします。
 

 

 

i-BANQアイバンクの口座開設の方法と入金出金のしかた。よくわかる必要充分な解説。

 

NETELLER(ネッテラー)のあとを受けて、今回は、同じ電子通貨のネットバンクである、i-BANQ(アイバンク)の、口座開設の方法と入金出金のしかた、そのよくわかる必要充分な解説、となります。
 
 
 
海外オンラインカジノで遊ぼうときめたら、客側は多少面倒な二つのことをクリアしなくてはなりません。
 
・海外オンラインカジノでアカウント登録すること。
 
(多くの場合、最初は、メールアドレス、パスワード登録だけで、無料プレイから始められます。本登録では、氏名・住所の英文表記での記入が求められます。)(ここで紹介するベラジョンカジノでは、日本語で記入できます。)
 
・カジノに資金を入れるために中継ネットバンクの口座を開設すること。
 
(多くの場合、氏名・住所の英文表記での記入が求められます。)(ここで紹介するi-BANQでは、日本語で記入できます。)
 
 
海外オンラインカジノに資金を入金するとき、多くの場合は、海外送金やクレジットカードで直接にカジノに入金するよりも(クレジットカードには利用制限かかることが多いのです)、間に中継ネットバンクを設けてこの口座を介して、カジノとの資金の出入りの流れを作ることになります。
 
オンラインカジノ側が中継ネットバンクを、指定しています。
 
オンラインカジノ側が、決済(入金出金)をクリック1つで連動する機能を提携している、(複数の)中継ネットバンクを、客側がそのなかから選択して、客側は中継ネットバンクの口座を開設することになります。
 
 
 
i-BANQアイバンクとは、何? i-BANQの特徴、メリットとは?
 
 
i-BANQアイバンクも、NETELLER、webanqと同様の、オンラインウォレットといわれる,電子通貨ネットバンクサービスです。電子通貨バンクからたとえばオンラインカジノに入金すると、この電子通貨でカジノチップを買うという形になります。
 
ibanc-555
 
 
世界のオンラインカジノは、各カジノで、お客様の決済送金方法として、クレジットカードなどのカード決済を採用しながらも、もっとも主要な決済送金方法として、電子通貨バンクサービスを採用し、各カジノで、お客様の決済送金用のいくつかの電子通貨バンクを指定しています。
 
世界のオンラインカジノ、スポーツブック、FXやバイナリーの取引、などでは、ほとんどのところがNETELLERを採用し、それに併用するかたちでi-BANQ、webanq、PayPalなどを採用しています。
 
こうしたなか、i-BANQ、webanq、はオンラインカジノに特化するかたちで、NETELLERよりも手数料が「無料か極わずか」「着金が素早い」という利便さをもって、登場しています。
 
 
今回、その使い方をご紹介する「i-BANQアイバンク」は、入金出金が「手数料無料」で、i-BANQへの入金のための振込から(それが客側の楽天銀行口座からの振込である、と言う条件で)着金までが15分ほど、という唖然とする即効性があります。
 
 
そして、日本人には嬉しいことに、i-BANQはもっとも日本語対応が進んでいて、i-BANQの口座登録は、日本語記入ができます。
 
 
 
i-BANQの使い方は、他のどこよりも楽勝といえますが、それでもところどころに疑問や迷うところがあるかもしれません。
 
では、「簡単図解入り、i-BANQ、口座開設登録の記入のしかた・入出金マニュアル」を入手しておきましょう。
 


ibanc-444
 
 
「i-BANQ口座開設・入出金マニュアルPDF」はこちらをクリック
  (ファイルで保存を、おすすめします)

 
 
オンラインカジノのカジノチップを買うために、i-BANQにて資金を貯めておくということになります。また勝利金をカジノから出金して貯めておくことにもなります。またアカウントページで、カジノ資金の増減を統計的に一括管理することができます。そしてお好きなようにi-BANQから手元の日本の銀行口座に引き出すことができます。
 
 
 
■まずは、i-BANQ口座開設の方法。
 
 
●i-BANQのトップページの真ん中にある<今すぐアカウント開設>ボタンを押します。すると、
 
ibanq-33
 
 
●仮登録のための「メールアドレス」の入力を求めるフォームが現れます。「メールアドレス」を記入し送信ボタンを押すと、そのメールアドレスに口座開設のための本登録フォームの「URL」を記載したメールが届きます。
 
●このメールにあるURLをクリックするとあなたのメールアドレスの実在が認証されると同時に、下のような本登録フォームが現れます。ここのすべての項目に入力を完成してくでさい。日本で普通によく使用されている内容のものです。
 
ibanq-55
ibanq-66
 
 
まずメールアドレスの認証から始める、という最もオーソドックスなやりかたをi-BANQは行っています。

そして、うれしいことに、本登録フォームの項目への入力は、日本語表記で書き込めるのです。
 
●記入のしかた
 
仮登録していたメールアドレスは自動で表示されています。
 
パスワードは半角英数字で、郵便番号と電話番号は半角数字ですが、全角の漢字等の住所欄では、番地等は全角数字でもOKでした。秘密の答えは、日本語全角でOKとなっています。
 
かな、カナの入力は全角のほうが、文字ばけがなく、いいでしょう。
 
 
郵便番号を入力すると、右横の「住所取得」ボタンで、町名まで自動表示されます。
ので、あとは丁目、番地、建物名、部屋番号、などです。数字は全角でいいようです。
 
日本で行われている日本語住所登録の自動システムをi-BANQは採用しています。
 
 
口座開設の「アカウントを登録」ボタンを押すことで、i-BANQ口座アカウント申込は完成します。後はi-BANQからの口座アカウント登録の承認のメールが送られてくるのを待ちます。

登録メールアドレス、パスワード、i-BANQ口座番号(=アカウントID)、秘密の質問と答え、を印刷かメモして大切に保管しておいてください。
 
 
 
 
それでは、i-BANQへの入金と出金の方法を簡単に解説します。
 
 

■ i-BANQの日本国内銀行口座へ、あなたの国内銀行口座から入金。
 
 
i-BANQのメニューから「入金する」に行くと、入金の宛先口座が表示されます。
i-BANQへの入金は、日本国内銀行のセブン銀行の(i-BANQの)口座宛、となっています。つまり振込人からしたら振込手数料は国内送金扱いとなるわけです。
 
 
もし送金する側としてセブン銀行口座をお持ちなら、24時間、入金着金可能です。
 
この場合、i-BANQの入金ページから、ページの右側にある「ネットバンク入金」ボタンのワンクリックで、セブン銀行のあなたのアカウントに連携したページが開きますので、送金するのは、とても便利です。
 
 
ibanq-7777
 
 
この場合、振込人、つまりi-BANQアカウントの正しい名義人と、振込先のセブン銀行i-BANQ口座のなかで、さらに、どのi-BANQアカウントに仕分けられるのかがわかるID=つまりあなたのi-BANQ口座番号、を必ず記入することになります。
 
 
口座番号(=アカウントID)は、i-BANQのログイン後の画面上部に書いてあります。振込名義は、アイバンクに登録した氏名と一致している必要があります。
 
 
アイバンクの口座は USドルの口座なので、振込をした日本円金額が自動的にドルの額に変換されています。送金での為替手数料は差し引かれてご自身の負担となります。
 
ご自身のセブン銀行の口座からアイバンクのセブン銀行の口座宛径由で振り込まれる場合ですと、あなたのアイバンクの口座に着金が反映するまでは15分ほどです。
 
 
もちろん、このセブン銀行のi-BANQの口座宛で送金するには、セブン銀行以外の銀行やATMやネットバンキングで振り込むことができます。
 
この場合、振り込むときは、名義人欄ないし通信欄には、
 
●振込人の名義に続けて、アイバンクの口座番号(=アカウントID)を、必ず記載する必要があります。
 
 
しかし、手間や着金の24時間営業かどうかを考えますと、i-BANQをお使いになるなら、セブン銀行口座を無いなら作成されて、最も有利な状態でi-BANQをご利用されるべきでしょう。
 
 
 
■ i-BANQからの出金は、あなたの国内銀行口座へ出金。
 
 
i-BANQからの出金では、i-BANQの送料手数料は無料です。
 
① アイバンク口座にログインしてください。
② 上部のメニューから「 お引き出し」を選択してください。
③ 「送金先情報」というフォームが表示されるので、 あなたの日本での銀行口座のの振込先情報と引き出す金額(米ドル)を入力してください。
 
 
ibanc-666
 
 
口座番号や金額は半角数字ですが、それ以外は、日本語全角で入力してOKです。

「引き出し確認」を押して、引き出しを実行してください。
1-2営業日ほどで、あなたの日本の口座にドルを転換した日本円の現金として、着金します。
 
 
 
■i-BANQの口座からオンラインカジノへの入金。
 
 
ベラジョンカジノを例としてあげます。
 
ibanq-2233
 
 
ベラジョンカジノにログインし、マイアカウントのページの上部のメニュー、
「入金する」ボタンから、「入金する」ページに行き、
画面で、i-BANQを選択しますと、i-BANQ用の入金のフォームが現れます。
 
入金額、i-BANQのアカウントID、i-BANQのパスワードを入力し、入金ボタンを押します。
 
初回入金の場合は、入金ボーナスのチェックボタンがありますので、ボーナスを受け取りたい場合はチェックを入れておき、入金ボタンを押しましょう。
 
●一回での最低入金額は$10 です。一回での最高入金額は$500 です。
 
 
入金ボタンを押すと、ほぼ瞬時に、ベラジョンカジノのマイアカウントにi-BANQからの着金が資金額に反映されます。
 
 
 
■オンラインカジノからi-BANQの口座への出金。
 
 
ベラジョンカジノのマイアカウントページで、メニューの「出金する」ボタンから出金のページに行き、そのページで、i-BANQを選択し、引出金額と、i-BANQ口座の口座番号(アカウントID)を記入し、
「出金する」ボタンを押してください。
 
 
●最低引き出し金額は$100、となっています。
 
●引き出しでのi-BANQへの着金は数日かかる場合があります。
 
●初めての出金の際や金額が大きい場合は、ベラジョンカジノから
身分証明書の提出を求められる場合があります。
 
 
 
■ベラジョンカジノからの出金での、ご注意。
 
クレジットカードには、特別の設定がないかぎり、カジノからの出金機能はありません。
ベラジョンカジノへの入金を初めからずっとクレジットカードで行ってきた場合は、出金するには、前もって一度、i-BANQやNETELLERからベラジョンに入金しておく必要があります。
 
※ベラジョンカジノでNETELLERやi-BANQへの出金は、あらかじめ一度ベラジョンカジノへNETELLERやi-BANQから10ドル以上の入金歴がないと、ベラジョンカジノでの出金オプション画面に「NETELLER」や「i-BANQ」は表示されません。
 

●ベラジョンでの、最低入金額は$10 以上、
最低引き出し金額は、$100(i-BANQ)、$15(NETELLER) です。
 
 
 

■アイバンクi-BANQ【手数料一覧】
 

【アイバンク 手数料一覧】

利用項目取扱手数料その他
アイバンク口座へ入金なし為替手数料は差し引かれます
日本の銀行口座への引き出しなし為替手数料は差し引かれます
カジノチップ購入なし

 
 
 
やはりオンラインカジノは海外のサービスなので、ちょっと分かりづらいところがあるし・・・、特に、お金のことになると、更に不安がたまりますね。
 
でも、このi-BANQならページも日本語なのでとてもわかり易く、簡単に日本語記入で口座開設も出来るし、入金、出金も殆どストレスフリーで使えるサービスです。
 
 
そして、なによりも、送金からカジノでプレイまでの所要時間が、唖然とするほど短くていい、ってことです。
 
オンラインカジノで遊ぶときには、このi-BANQアイバンクがオススメですよ!
 
楽天銀行口座をお持ちなら365日24時間いつでもすぐに、ご入金いただけます。
 
 
 
i-BANQ口座開設<今すぐアカウント開設>はこちらです。
 
 
i-BANQ公式ホームページ ⇒ https://www.i-banq.com/
 
Cookieを入れると日本語版に行けます。
 

 

 

 

 
免責
当サイトは細心の注意を払って作成しておりますが、万一誤った情報があり、それに起因する不利益が生じましても、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用はご自身の判断と責任でお願いします。
 

 

ネッテラーの使い方、よくわかる使用方法の必要充分な解説。NETELLER・出金。

 

ネッテラーは、オンラインカジノやスポーツブック、海外FX、バイナリーオプションなどの取引に、世界中で利用されている電子通貨取引ネットバンクです。
 
ここでは、海外ネットバンクNETELLERネッテラーを利用するための基本メニューを、二回に分けて解説しています。今回は後半の、NETELLER・出金になります。
 
❶NETELLERネッテラーで資金を使えるようになる。(前回)
 
・ネッテラーNETELLER口座開設の手順
・入金方法
 ネッテラーに入金する方法
 
====================
 
❷オンラインカジノにて入金出金し、NETELLERから手元へ出金する。(今回)
 
・カジノ入金カジノ出金の方法
 ネッテラーとカジノ間での取引
・口座の本人確認
 認証手続きの方法
・Net+ Cardの発行
 出金に使用するプリペイドカードの発行手順
・出金方法
 Net+ Cardを使って日本のATMで出金する手順
 
 

今回は、後半の「 ❷オンラインカジノにて入金出金し、NETELLERから手元へ出金する。」になります。
 
 
■カジノ入金カジノ出金の方法
 
 
ネッテラー口座開設も済み、ネッテラー口座に入金も出来るようになりました。
つぎは、このネッテラー口座の資金をオンラインカジノやスポーツブック、海外FX、バイナリーオプションなどで、使って行く方法の解説となります。ここでは、オンラインカジノでの入金・出金の使用法を例にします。
 
 
●NETELLER口座からオンラインカジノに入金
 
 
ネッテラーに資金をプールしますと、たとえば、オンラインカジノとの取引を始めることができます。カジノに入金、カジノから出金、をすることになります。
 
カジノへの入金、カジノからの出金は、ネッテラー側でするのではなく、すべて、オンラインカジノのキャッシャーの画面でするのです。それはとても簡単な作業です。例としてワイルドジャングル・カジノのキャッシャーの画面を掲載します。
 
netell-88
 

Wild Jungle Casino のキャッシャーの画面の一番下のメニュ―から、「ご入金」を選択し、入金方法として上部のメニューから「NETELLER」を選択し、記入ボックスに「入金額」「NETELLERアカウントID」(=ネッテラー口座番号)と「NETELLERセキュアID」を書き込み、そして「入金する」ボタンを押します。
 
これで、NETELLER口座からオンラインカジノ(Wild Jungle Casino)への入金は完了です。
 
キャッシャーの画面に、数分以内に送金された資金が反映されます。
 
 
 

●オンラインカジノからNETELLER口座への出金
 

オンラインカジノ(Wild Jungle Casino)の、キャッシャーの画面の一番下のメニューから、「お引き出し」を選択し、送金先として「NETELLER」を選択しますと、「NETELLERアカウントID」(=ネッテラー口座番号)は自動的表示され、記入ボックスに「出金額」を書き込み、そして「出金する」ボタンを押します。
 
これで、NETELLER口座へ、オンラインカジノ(Wild Jungle Casino)から出金がなされます。
 
NETELLER口座の画面に、2~3日以内に、オンラインカジノ(Wild Jungle Casino)から入金された資金が反映されます。
 
 
●カジノ入金カジノ出金では、NETELLER側もオンラインカジノ側も、手数料は無料です。
 
 
 

■ネッテラー口座の本人確認の認証手続き
 
 
オンラインカジノでの勝ち金がNETELLER口座に貯まったので、手元に引き出そうとします。しかし、NETELLER口座預金の引出し、出金には、その前に一度、本人確認を済ませておく必要があります。
 

ネッテラーの認証手続きは、ネッテラー口座の氏名と住所が実在するかどうかを確認する手続きです。
初回の入金後、始めて出金するまでに、認証手続きの完了を求められています。
 

未承認の状態では、口座は取引可能ですが、取引可能額が当初の制限付となっています。
 
本人確認の「認証済み」は、出金ができるための資格ですし、出金に使用する、Net+ Prepaid Mastercardを発行するためには、必要な資格となります。
 
 

認証手続きの方法は、本人確認画像をネッテラーアカウント画面でアップロード。
 
 
認証手続きの具体的なやりかたは、免許証やパスポートなどの「本人確認書類」を、「表」「裏」などの「2面」として、デジカメやスキャナで読み込んで、パソコン内で「.jpg」などの画像データファイルにします。
 
次いで、ネッテラーにログインすると、アカウント画面の上部に「未認証」と書いてあります。この「未認証」をクリックすると、認証手続きのページが現れ、本人確認書類をアップロードするフォームが表示されます。参照ボタンのクリックからパソコン内のこの画像ファイルを選択し、次いでアップロードボタンを押します。
 
アップロードで手続きは完了し、これで、不備が無ければ数日で認証完了という連絡が登録したメールアドレス宛に届きます。口座が「認証済」となります。
 
 
この認証は気持ち的には面倒かもしれませんが、(ブログなどでの画像アップロードと同じで)作業自体は簡単です。
 
 
●認証後、「認証済み」でできること
 

 

確認書類データに不備があると、修正して再度送りなおして下さいという連絡があります。不備なく一発で終わらせるために、以下のポイントに気をつけてください。
 

 
対応している書類は免許証・パスポート・写真付きの住基カードなど。一番簡単なのは有効期限、住所が一致している、免許証です。
 
裏表をデータ化し、表は「driverslicence_front.jpg」裏は「driverslicence_back.jpg」などと、データ名をつけておいてください。
 
jpg、jpegなどの拡張子が大文字になっていると、エラーになりますので、小文字に修正して下さい。 例) driverslicence_front.JPG → driverslicence_front.jpg
 
 
 

■Net+ カード(Net+ Prepaid Mastercard)の発行手続き
 
 
Net+ Prepaid Mastercard(Net+ プリペイドカード)は、ネッテラー口座の運営元であるOptymal Payment社が発行するマスターカード機能付きのカードです。
 
デビットカードと同様に支払いと引出しで機能するプリペイドカードです。ただしデビットカードと違って、このカードには、預金、預け入れの機能はありません。支払いと引出し専用ということになります。
 

netel-1234566

 
ネッテラーの残高を、ゆうちょ銀行ATMsとセブンイレブンのセブン銀行ATMから手軽に出金でき、さらにマスターカード提携店舗でのショッピングの決済にも使用できます。
 
ネッテラーの残高を引き出すのに最も簡単な方法なので、口座の利用を始めたら早めに取得しておきましょう。
 
 
先に認証をしておく必要がありますので、まだの方は「ネッテラー口座の本人確認の認証手続き」を済ませてください。またカードの発行には、プラスティックカード発行とカード郵送の手数料(米ドル口座なら13ドル)がかかりますので、手数料以上の口座残高をご用意下さい。(維持手数料は無料)
 
 
●Net+ カード 発行申請のしかた
 
アカウントにログインし、左側のメニューの「Net+カード」を選択、
 
次のページで「Net+ Prepaid Mastercardの追加-プラスチック」のタブを開きます。このタブの中の「カードを申込む」ボタンを押すと、
 
規約に同意するためのチェックボックスが表示されます。
チェックを入れて、「同意する」を押してください。
 
 
次のページでカードの通貨を選びます。ここでは、口座で使用している通貨と揃えて下さい。(口座を米ドルにしているなら、カードも米ドルにする)
 
 
あなたの登録した住所が表示されます。この住所宛にカードが届きますので、間違いなければ「確認する」のボタンを押してください。
 
申込み完了という文字が表示され、申請手続きは完了です。
 
 

●Net+ カードの、アクティベーション(利用開始)手続き
 
Net+ カードは21営業日内に届きます。(日本へはおおむね7~10営業日で到着しているようです。)手元に届きましたら、Net+ カードのアクティベーション手続きをして利用有効状態にします。
 
口座にログインし、利用開始画面で、カード番号と裏面のCVVコード(3ケタの数字)を打ち込んで完了です。
 
完了画面で、4ケタのPIN(暗証番号)が表示されるので、大切にメモし保管してください。PINは、出金や買い物する際に使用します。
 
このカードは出金専用となりますので、ネッテラー口座への入金には使用できません。
 
 
 

■ネッテラーNETELLERでの出金方法
 
 
ネッテラーからの出金は、大きく分けて、「利用者の銀行口座への振込」「小切手の郵送」そして「Net+ カードでATMからの出金」の3つの方法があります。
 
それぞれ状況に合わせて使い分けることも可能ですが、「小切手」「銀行振込」と比較するとNet+ Prepaid Mastercardを使用して対応ATMから出金するのが一番簡単です。
 
「小切手」 「銀行振込」「Net+ カードでATMからの出金」は、それぞれの手数料が発生します。
 
 
「Net+ カードでATMからの出金」手順について解説します。
 
●ゆうちょ銀行ATMから、Net+ カードで出金
 

1.「お引き出し」もしくは「払い戻し」を選択し、Net+ カードを挿入
 海外発行カードは「その他金融機関」扱いではありません。
2.「海外発行のカード」のボタンを押す
3.所定の手数料がかかる旨に同意
 ゆうちょ銀行ATMの使用料は無料です。
4.PIN(4ケタの暗証番号)を入力
5.出金希望額を入力(1000円単位)
6.完了。日本円現金と、カードが出て来ます。

※ATMの機種により表記や操作が多少異なりますが、上記の流れで引き出しできます。
 
○メリット
・1000円単位で引出が可能
×デメリット
・ATMの利用時間が限られている
 
 

●セブン銀行ATMから、Net+ カードで出金
 

1.Net+ カードを挿入し、言語を選ぶ(「English」が無難です)
2.手数料がかかる旨に同意「Confirm」を押す(セブン銀行ATM使用手数料210円を含めて
  具体額は表示されません。)
3.取引の選択で、引き出し「Withdrawal」を選ぶ 
  「 Credit 」(プリペイドですがクレジット)を選択します
4.PIN(4ケタの暗証番号)を入力
5.出金希望額を「10000JPY」「20000JPY」「30000JPY」「50000JPY」から選ぶ
 それ以上の金額を希望する場合は、「Other Amount」を押して金額を入力
6.確認画面で「Confirm」を押して完了
 日本円現金とカードが出て来ます

○メリット
・24時間いつでも引出しが可能
×デメリット
・英語表記 / 1万円単位でしか引出しが行えない
 
 

【Net+ カード Net+ Prepaid Mastercard 手数料一覧】
 
通貨: USD

利用項目手数料
店舗で購入、ショッピング無料
ATM 引き出し6ドル
外貨為替手数料2.95%
カードのキャンセル料
(紛失)と再発送
13ドル
バーチャルカード
追加手数料
 3ドル

 
現金引き出しの利用制限
 
カードによる現金引き出しにも下記の利用制限がありますので注意してください。
 
利用回数・限度額に以下の制限があります
【利用回数】 24時間以内:2回 / 4日以内:6回
【利用金額】 24時間以内:1000 USドル / 4日以内 :3000 USドル
 
 
 

■日本の口座宛に出金(海外送金)する方法
 
Net+ カードで引き出し手数料6ドル、利用制限4日以内で3000 USドル、との兼ね合いですが、
 
なかでも10000ドル以上程度の出金には、日本の口座(ネッテラーアカウントと同一の名義人)宛に、ネッテラー口座から海外送金する、という出金の方法の選択肢もあります。出金の場合は、入金の場合のような国内「中継口座」はありません。
 
 
NETELLER口座メニューの「出金」をクリックして、「銀行口座への引き出し」をクリックします。(出金は本人確認が済んでいないとできません)
 
次に「今すぐ引き出す」をクリックします。
 
電信振込の海外送金でNETELLERから出金ということになります。
 
以下のような画面になります。
 
netel-123455
 
 
必要事項を入力して進めてください。
 
日本国内の銀行に送金してもらうのに必要となる情報は以下のようになります。
 

・銀行名
・SWIFT(スウィフト)コード
・支店名
・銀行(支店)の所在地
・銀行(支店)の郵便番号

・あなたの口座番号
・口座名義人
・出金額
(・あなたの電話番号)

 
 
まず受け取りに使用する銀行が海外送金に対応しているかご確認ください。
 
都市銀行と一部の地方銀行は対応しています。
※楽天銀行、ジャパンネット銀行は対応しておりません。
 
SWIFT(スウィフト)コードは受取口座のある支店にお問い合わせください。
 
 

銀行口座はネッテラーに登録している名前と同じ名義の口座である必要があります。
本人以外の口座へは出金できません。
 
●海外送金では日本円勘算で送料手数料が4~5千円以上、外貨為替手数料もかかります。
 
なお銀行に入金した段階で、銀行から口座名義人に電話がかかってくる場合があります。このとき、この海外送金を承知しているかを確認されます。
 
 
※送金額が100万円を超える場合は、法令により銀行から税務署に通知されます。
 
銀行振込の手続きをする前に、手順をネッテラーのサポートで確認されることをおすすめします。
 
ネッテラーのトップページ右上の「サポート」をクリックしてください。
電話サポートがあります(日本からかける場合は、03ではじまる番号です、最初の81は不要です)。
 
 

■銀行振込のほかに小切手で出金する方法もありますが、郵送にかかる日数や換金の手間や手数料を考えますと、現実的ではない、と判断されます。
 
一回で1000ドル以下の出金、数回で10000ドル以下の出金には、ネッテラー発行のATMカード、Net+ カードのご利用をおすすめします。
 

 

 

 
免責
当サイトは細心の注意を払って作成しておりますが、万一誤った情報があり、それに起因する不利益が生じましても、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用はご自身の判断と責任でお願いします。