マカオで病気に?海外旅行保険の賢い掛け方でキャッシュレスでタダで病院に掛れます。

 

マカオ香港旅行で、あるいは一般に海外旅行で、病気になったら、事故にあったら、損害を負わせたら、どうしよう!
 
それで海外旅行保険があるわけですが、海外旅行で不意の出費をゼロにするために、そして「立て替え」払いもしたくないために、この保険を掛けます。これには、クレジットカード附帯の海外旅行保険と損保会社の海外旅行保険があり、それらをどういう考え方、規準で掛けたらいいのか、という問題があります。
 
海外旅行保険を附帯するクレジットカードが複数枚あるから、これで保障額は充分だとして、追加する損保会社の海外旅行保険は必要ない、とする旅行者が年々と増えているようです。
 
しかし、ちょっと待った、です。
 
はたして「損保会社の海外旅行保険は必要ない」は、適切な判断なのかどうか、きっちりと検討する必要があります。
 
 
なぜ、海外旅行に保険を掛ける、のでしょうか?
 
海外で病院にかかっても、医療費の支払いは、日本の健康保険が使われます。日本の保険の適用範囲で保険を適用して、支払いの自己負担分を除いて医療費を負担してくれるわけですが、それはあくまで事後請求で事後返金、払い戻し、ということです。
 
海外で病院にかかると、したがって、全く困ったことに保険金を「立て替え」るかたちで、医療費用を請求の即日に全額負担で現金で支払うことになります。
 
この全額負担・立て替え払い、がないように、そこで、全額負担してくれる、しかも立て替えをしないで済む、医療保障の「キャッシュレスサービス」が使える海外旅行保険に入ることになります。
 
 

●クレジットカード附帯の海外旅行保険は、附帯が「自動附帯」か「利用附帯」に分かれている。
 
「自動附帯」は、カードを持ってるだけで、自動的に保険が有効です。
 
「旅行費用をそのクレジットカードで決済した時点」という条件の「利用附帯」では、この決済を実行しないままでは、その旅行保険はアクティベイト(有効化)されず、まったく稼働しません。
 
利用附帯でも自動附帯でも、旅行の前に、カード会社へ連絡は不要とされている場合がありますが、利用附帯でも自動附帯でも、いざ事故病気になって、キャッシュレスサービスを利用する場合は、そのクレジットカードの海外サポート部門か、もしくはクレジットカードのその保険を引き受けている損保会社の海外サポート部門と直接に、連絡を取る必要があります。
 
ですから、旅行の前に、カード会社か当該損保会社に連絡を入れ、そうした海外サポート部門への現地海外からの電話のかけ方などを、前もって教わっておいたほうがいいでしょう。
 
 

●クレジットカード附帯の海外旅行保険には、医療費支払いの「キャッシュレスサービス」があるものと、それが「ない」ものとがある。
 
マカオも香港も外国人は医療費は即時支払いです。(マカオでは住民は3割自己負担などなく医療費はカジノ税で補填され実質無料化)。支払い能力が無いと判断される外国人は、受診を拒否されるのが普通にありえます。
 
それでクレジットカード附帯の海外旅行保険や損保会社の海外旅行保険の、「キャッシュレスサービス」が、保険で即時支払を実行します。
 
キャッシュレスサービスがないクレジットカード附帯の海外旅行保険ですと、日本規準からすると「とんでもない額」の医療費等を日本人の患者は即時支払わなければならない事態になります。もし、多額の現金を持ち合わせていないと、とんでもない状況に陥ります。
 
 

●クレジットカード附帯の海外旅行保険で「キャッシュレスサービス」が可能であっても、医療保障額が200万円程度だと、実際に発生する医療費用の相場には、まったく不足する。保険外の不足分を多額の現金で即日支払う事態になる。
 

多くのクレジットカード附帯の海外旅行保険は、保障額は次のようになっています。
 
1.ケガの死亡 2000万円
 
2.ケガ病気の 200万円
 医療費用
 
3.賠償責任 2000万円
 
4.持ち物の 20万円
 損害
 
5.救援者の 200万円
 費用
 
 
旅行で起こる最も可能性が高いのはケガ病気であり、また「即日支払いが発生する」のは、ケガ病気という項目のみです。そんな特徴のなか、保障額は充分なのかを点検すると、まったく額が不足しているのが、このケガ病気という項目なのです。
 
カード保険の医療費用保障額200万円では、風邪発熱で投薬・注射点滴では保障額を超えることはないでしょうが、入院や手術となった場合では、たとえば、盲腸で3日入院手術して、すぐ退院させられ、現地ホテルではなく、日本までストレッチ・シートで航空機による搬送というケースでは、200万円以上を請求されるでしょう。
 

香港での医療費事情を大学生協保険サービスがまとめたデータがあります。
http://hoken.univcoop.or.jp/travel/city/hongkong.html
 
 

ジェイアイ保険がまとめた世界各地の病気怪我の実例と保険による支払い額のデータがあります。
http://www.jihoken.co.jp/data/2002/da_02_index.html
 
データを一部、ここに引用させていただきます。
 
 
一過性意識障害 約450万円
 
静脈炎 約1,090万円
 
土産物店階段で転倒 約4,100万円
 
海水浴中におぼれ心肺停止蘇生 約1,800万円
 
ホテルの駐車場で段差につまずき大腿骨骨折 約690万円
 
肺炎 約650万円
 
 
これでは、医療保障額が200万円では、まったく足りません。
 
「キャッシュレスサービス」があっても、医療保障額が「2000万円」クラスでないと意味がないのです。
 
 
賠償責任補償額2000万円も、海外では遥かに多額が請求される場合があります。
それで損保の海外旅行保険では賠償責任補償額は、ほとんどの保険で「一億円」となっています。
 
 
●クレジットカード附帯の海外旅行保険では、アシスタンスサービス等が充実していないものがある。
 
・病気ケガのときの、病院側とのキャッシュレス支払いの手続き、キャッシュレスサービス提携の病院の予約、通訳手配、かけつけるご家族への、医療アシスタンスサービス。
 
医療アシスタンスサービスがないカード保険の場合では、キャッシュレスサービスへの対応がなく、「支払いは自費で立て替えておいてください」ということになります。
 
・パスポートやクレジットカード紛失時の対応の案内、警察への盗難の届出方法や必要書類手配もアドバイスといった、事故事件対応のアシスタンスサービス。
 
・搭乗予定の飛行機が欠航、あるいは遅延してしまい、現地にもう一泊しなければならなくなり宿泊代などが発生した、ときの細かい費用の補償。
 
などのサービスがない、サービスが低調なものとなっている、ーーーということもチェックすべき項目となります。
 
 
●もし、海外旅行保険が自動付帯するクレジットカードを5枚以上保有してあるのなら、(その保障額が同じようなもので、なおかつ、キャッシュレスサービスのアシスタンスサービス等が充実しているのであれば)
 
カードを5枚の
加算保障額
 
1.ケガの死亡 2000万円(額が多いものが限度額)
 
2.ケガ病気の 200万円×5・・・1000万円
 医療費用
 
3.賠償責任 2000万円×5・・・1億円
 
4.持ち物の 20万円×5・・・ 100万円
 損害
 
5.救援者の 200万円×5・・・1000万円
 費用
 
これは現在の一般的な損保の海外旅行保険の保障額と同じになっています。
 
この内容に届かない、カードが4枚以内ですと、あるいは、医療費用の保障額を2000万円、3000万円へと増額したい場合ですと、損保の海外旅行保険の「クレジットカード附帯保険に上乗せするプラン」で、万全の保障額をオーダーメードすることを、おすすめします。
 
損保の海外旅行保険の「クレジットカード附帯保険に上乗せするプラン」で、マカオ香港4日間旅行ですと、医療費用の保障額を加算で3000万円としても、掛け金は3千円前後でしょう。
 
さすがに、保険です。
 
 
●マカオ、香港には、キャッシュレスサービス受け入れを個々の保険会社と個々に提携している医療機関はどのようなのがあるでしょうか。じつは提携している病院・クリニックは極少数なのです。
近いからといって飛び込みで病院に行っても、病院はどこでもキャッシュレスサービスをしてくれるわけではないのです。
 
 

澳門/マカオ/Macau
 
★国際文度医療所
Metro International Clinic

国际文度医疗所
種類: クリニック
 
住所: 澳門南湾大馬路405号中国法律大厦14階
(Avenida Da Praia Grande, No.405 China Law Building
Floor, Macau)
 
 
このクリニックMetro International Clinicとキャッシュレスサービス提携をしている損保は
 
あいおいニッセイ同和損保 
http://www.aioinissaydowa.co.jp/
 
 
損保ジャパン日本興亜
http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/kinsurance/leisure/off/support/assist/asia.pdf
 
損保ジャパン日本興亜では、香港島、九龍半島には8件のキャッシュレス提携医療機関がありますが、マカオでは一件です。
 
 

Macau
 
★Taivexmalo Day Hospital
 
ベネチアン・マカオ Grand Canal Shoppesに所在
 
HP: http://hospital.taivexmalo.com/index.php?fi=aboutus 
 
月ー土 9:00-19;00
電話 8862-2688
種類 クリニック
予約優先
時間外受付可
 
住所:
Level 5, Grand Canal Shoppes, Shops 3013A / 3015
Taipa, Macao SAR, P.R. China
 
 
このクリニックTaivexmalo Day Hospitalとキャッシュレスサービス提携をしている損保保険のひとつは
 
あいおいニッセイ同和損保 
http://www.aioinissaydowa.co.jp/
 
あいおいニッセイ同和損保は hongkongでは、
 
3件のキャッシュレスサービス提携医療機関があります。
 

~~~~~~~~~~~~~~~
 

近いから飛び込みの病院でいい。キャッシュレスサービスはなくていい。一回診てもらう程度だろうから、入院や手術にはならないだろうから、病院代は立て替えの現金で払います。帰国して保険金を請求します。という場合は、以下の医療情報になります。
 
日本語サポートが医療側で用意されている場合は、日本人には心強いです。
 
なかには、病院・クリニック側が、各種海外旅行保険適用を表示している場合があります。キャッシュレス適応と書いてなければ、海外旅行保険適応がキャッシュレスサービス受け入れまで行くのかは、わかりません。
 
 
■マカオ、香港の病院で 日本人又は外国人に対応可能な病院
 
日本語対応の医療機関の情報は、以下のサイトから知ることができます。
 
 
香港 マカオ 医療情報センター
http://ameblo.jp/hk-doctor/entry-11888346481.html
 
日本語対応の医療通訳が常住する病院など、を紹介しています。
 
 

香港の日本人受付(日本語の通じる)医療機関(病院・クリニック)一覧
http://ameblo.jp/hk-doctor/theme-10053554465.html
 
香港:主な日本語病院・クリニックの連絡先一覧
24時間受付:EMC香港日本人クリニック 香港・マカオ・深セン・広州・東莞
 
 

■緊急の事態に対応している医療機関の情報はこちらです。
 

マカオ 24時間対応・医療サポート ホテルドクター・サービス
http://ameblo.jp/hk-doctor/entry-11488120707.html
 

マカオ島・クリニック
 
マカオ島・クリニック:
所在地: 澳門南灣大馬路387號 華南大廈三樓C座
 
マカオ日本人医療通訳・24時間ホットライン:
患者様(日本語)受付: + 853 6297-4670
 
ご自宅・ホテルまで、各科目の専門医と日本人通訳が往診できます。
現地で適切な治療(診察・注射・点滴)がお薬の処方含めて可能です。
 
各種海外旅行保険キャッシュレス適応
※保険適用をご希望の方は、お電話にてその旨をお伝えください。
 

マカオ島・クリニックでは、通常の外来診療を受付しております。
受付:24時間・365日年中無休 (ご予約制)
※完全ご予約制となっております。
※ご来院前に、ご希望のお時間をご予約ください。
 
マカオご滞在時、日中・夜間・土日祝日の急な病気・ケガに対応します。
(風邪、発熱、発疹、腹痛、嘔吐、下痢、痙攣、外傷 etc…)
 
 

■マカオの病院の紹介です。
http://latte.la/travel/place/macau/hospital
 
 
マロ・クリニック (MALO Clinic) 日本語対応のクリニック
 
住所: マカオ・ベネチアンホテル内 5F
Shops 3013A-3015, Level 5, Grand Canal Shoppes, Taipa, Macao
 

TEL: 24時間 日本語「受付」
+(853)6297-4670
 
診療時間:
・外来:24時間受付 来院前に要電話予約。
・往診:24時間受付「完全ご予約制」要電話予約。
(ベネチアンホテル内のお部屋への往診を24時間受付)
 
休診日: 年中無休
 
診療科目(全科対応) :
 
内科 外科 眼科 皮膚科 小児科 産科 婦人科 脳神経科
整形外科 耳鼻科 歯科 精神科 泌尿器科 救急科など。
 
必要書類: パスポートなどの身分証明書、海外旅行保険証
 
 

マカオの歯医者
 
マロ・クリニック (MALO Clinic)歯科
 
住所、電話番号、診療時間、休診日は上記の「マロ・クリニック」と同じ
 

日本語対応歯科:マカオ歯科医院

http://ameblo.jp/hk-doctor/entry-11490421874.html

American Dental Centre
 
所在地:
澳門氹仔,美副將馬路135號,海茵怡居,地下G座
Taipa Estrada Coronel Nicolau de Mesquita
No. 135 Res-do-chao G Pacifica Garden, TAIPA
 

歯科「受付」日本語ダイヤル
+(853)6297 4670
「24時間対応」日本人の受付が応接します。日本語でお話ください
 
 完全ご予約制。ご来院前に、ご希望のお時間を、ご予約ください。
・月曜-土曜:午前10時-午後7時 (予約制)
・日曜・祝日・時間外診療:24時間対応可能 (お問合せ下さい)
 
 日本人の歯科医療通訳が診察に同伴します。
 国民健康保険・社会保険:所定の申請用紙を作成します。
 
 

■マカオの緊急電話番号
 
・警察、救急、消防 999
 
・旅行者救急援助  112(外国人用)

 
 
~~~~~~~~~~~
 
以上です。よろしく情報をお使いください。
 

 

 

マカオの天気予報。気温と気候に最適な服装とは。マカオに台風が来たらどうする情報。

 

マカオの今のお天気は?今の気候で着ていくものは?
 
マカオの天気予報の求め方、マカオの気象と気候の特徴、マカオに台風が来たらどうするのか、の情報、そして気温と気候に対応した最適な服装のアドバイス、持参したい天候対策グッズ、全部まとめて、これらのご紹介です。
 
 

■マカオの天気予報の求め方
 
マカオの天気予報のサイトをご紹介します。
 

●世界の各都市の天気予報です。マカオを選択できます
http://ja.weather-forecast.com/

 
WEATHER-FORECAST.comからの正確な10日間の天気予報
 
世界何千もの都市の正確な10日間の天気予報。10日間の詳細な天気予報を1日に4回更新しています。インタラクティブな天気図をカスタマイズし、温度、天気および風の予報を表示することができます。また各国の地図に気圧とライブの天気観測を重ねることができます。本日の天気予報のページを開き、3時間毎の詳細なライブの天気予報をご覧ください。
 
マカオの最新の天気予報はこちらです。

WEATHER-FORECAST.com マカオの最新お天気
 
 

●マカオ気象局 マカオ地域の日本でいう気象台です。
http://www.smg.gov.mo/smg/e_index.htm

 
Macao Meteorological and Geophysical Bureau
マカオ地球物理気象局
 
繁体字:地球物理暨氣象局
ポルトガル語: Direcção dos Serviços Meteorológicos e Geofisicos
 
マカオ政府の一部門で、マカオを対象地域とする天気予報の発表や、気象に関連する警報・注意報の発令を行うほか、一般市民および船舶・航空業従事者向けに、地球物理に関するサービスを提供しています。
 
 
●香港天文台 香港の気象台兼天文台です。
http://www.hko.gov.hk/contente.htm

 
空港やフェリーでマカオとつながりをもっています。
 
香港天文台
広東語読み: ヒョンゴンティンマントイ
英語名: Hong Kong Observatory
香港九龍南部の繁華街および観光地である尖沙咀に所在。。
 
気象・気候・地震・海洋、放射能測定、標準時・天文等の業務全般を行う香港政府機関のひとつです。
 
 

■マカオの平均気温・降水量はこのようになっています。
 

マカオの月別の平均気温・平均降水量

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温18.218.521.024.728.430.331.631.530.428.124.120.1
最低気温12.513.616.220.223.625.626.226.125.122.618.314.0
降水量26.559.589.3195.2311.1363.8297.4343.1219.579.043.730.2

 
 

■マカオの気候 概要です。
 
マカオは亜熱帯性気候であり、一年を通じて暖かく、平均気温は20℃前後。天気にかかわらず湿度は年間通して高め。7月8月9月が真夏の盛り。
 
台風のシーズン(通常では最盛期は7月8月9月)でのマカオ訪問計画は、台風に対する充分すぎるリスク管理が、旅行の思い立ち、予約方法、保証の検討、の段階から必要になります。(台風が発生したら、何日したら、マカオ付近に来るものなのか、とか。)
 
観光のベストシーズンは10~12月の秋から初冬にかけて。この頃はやや湿度も低くさわやかな晴れの日が多い。
 
11月以降、朝晩は寒い日もあり、10℃以下になる日も訪れる1月2月の冬の時期に至ります。
 
一年を通じて香港より2℃ほど寒い。
 
 

■マカオの年間の気候と気象の特徴
 
雨季と台風、霧と、蒸し暑さ
 
マカオは、一年を通じて暖かく、年間平均気温は20℃前後であり、平均湿度は70-90%と高くカラッと乾燥する日は少なく、年間総雨量は約2000ミリで、4月~9月の間に多く降ります。雨季に入るのは4月となっています。
 
近年は4月から11月までのこの時期は台風発生がみられる期間で、日本やフィリピン同様にマカオにも台風が来る可能性があります。
 
雨季でもあり霧発生の時期であり夏でもある5月から9月までの時期は、月の内の10~15日ほどは雨が降っています。
 
マカオの大雨の日は、世界遺産観光や街歩きは避けて、ホテル、レストラン、ショッピングやカジノなど、室内で楽しみましょう。インドアだけでも遊び尽くせない楽しい街です。
 
 
特に7~9月は台風シーズンの盛りにあたります。マカオ気象局が発表する台風シグナル1~10というものがあり、台風が接近するにつれて数字が大きくなります。ホテルのロビーやテレビなどに告知されます。シグナル8が発令されますと、金融機関、企業、学校などは閉まって、公共交通機関もストップしてしまいます。
 

マカオの気象の大きな特徴として、「霧」がよく発生することがあげられます。日本では高山地域、盆地などでよく見られますが、海面に囲まれたマカオでは街中を覆いつくす霧が発生します。大雨と違い霧は外には出れますので観光には差し障りはないでしょう。
 

また「湿度が非常に高い」ことも大きな特徴で、気温が低くても湿度が高ければ体感温度は高く、気温20度くらいでもエアコンを必要と感じる日があります。気温が高くなくても高湿度で発汗しますので、汗拭きタオルを持参するといいでしょう
 
 

■季節別の最適な服装は、どんな感じになるのか、アドバイスします。
 
(ここでの春夏秋冬の言葉の用い方は、マカオで公式に慣習的に用いられている、季節の分け方とはすこし違っています。日本人に伝わりやすい、用い方にしています。)
 
 
●春(3月~4月)
 
この時期の平均最高気温は20~24℃で、25度を超える日も。4月からは雨季に入ります。湿度が高くなり、霧が出ます。気候が不安定で、曇りの日や夜間の冷え込みに備え、重ね着の厚手のTシャツなどや薄手のジャケットが必要です。携帯用レインコートなど雨具も持っていきましょう。
 
 

●夏(5月ー9月)
 
この時期の平均最高気温は28~32℃くらいですが平均湿度が80%を超えるためかなり蒸し暑いです。
 
5月は台風の接近もあります。雨が多く、蒸し暑い日が続きます。5月あたりですとまだ朝夕は涼しい日もありますが、この時期の晴れの日は、日本と比べると日差しがかなり強く、日差しと雨の、夏対策が始まります。
 
日差し避けの帽子、日焼止めクリーム、サングラス、などの紫外線UV対策。強風でも折れにくい台風対策傘、コンパクトに収納できるレインコート、などを用意しましょう。
 
服装としては、男性は汗をよく吸うコットンの半袖のポロシャツTシャツなどがいいでしょう。ズボンも薄い生地で風通しの良いのものを。
 
女性も湿度が非常に高いので薄めの生地で風通しの良いものがいいでしょう。
 
ただし、マカオではホテルやレストラン、カジノ、フェリーなどでも、日本よりもギンギンに冷房を効かすので、風邪を引かない対策として、
 
室内では春夏物カーデガンやジャケット、重ね着する厚手のTシャツなどや、厚手の長ズボン、ジーンズが、絶対に必要になります。特にカジノに長時間いると歯がガチガチ鳴りだしますので。
 
 

●秋(10月ー12月)
 
この時期の平均最高気温は28~20℃です。
 
10月は蒸し暑い日もあり中旬までは夏が残っている感じです。11月は気温と湿度が下がり、好天が続くことが多くなります。旅行をするには一番適した時期です。
 
12月後半になると肌寒い日になったりします。マカオでも冬物コートやジャンパーなど冬物衣料が売り出されます。
 
服装は、10月ですと長袖のシャツや女性ではブラウスなどでも平気ですが、まだ湿度がありますので長袖で暑い場合もあります。10月でも冷房が入っていますので、半袖の上から着れる重ね着のシャツ類、薄手のジャケットなどで調節できたらいいでしょう。 

11月に入ると、一日中スーツを着用していても、過ごせるようになります。
 
12月は予想以上に冷え込む日もあり、またマカオではホテルもカジノも暖房をまず使わないことも併せて、男性も女性もセーターやカーデガン、ジャケットなどか、そして温かめの部屋着が必要になります。薄手のコートが必要になる寒い日が訪れることもあります。 
この時期も屋外の日差しは強く、日差しよけの帽子やサングラスがあるといいでしょう。 
 

●冬(1月ー2月)
 
最低気温が10度を下回る日は少ないのですが、そうしたかなり寒い日があります。亜熱帯性気候といっても、1月に入ると大陸から寒波が襲来することもあります。
 
ウールのセーターや厚手のジャケット、コートなども必要になり、ダウンジャケットで歩いている人も見かけます。女性でスカートのときはストッキングがあったほうがいいでしょう。
 
東京などの冬と比べると寒くないと言えますが、マカオでは暖房をまず使いません。時にはこの時期に冷房さえ使っています。ホテルやレストラン、カジノ、フェリーなどの、室内で寒い思いをすることがよくあります。などを加味すると、亜熱帯性気候だからといって薄着で大丈夫だろうとは、けっして思い込まないでください。
 
 

◆マカオ観光に適した履き物はウォーキングスニーカータイプ。
 
マカオは湿度が非常に高いので、4-10月くらいまでは屋外で革靴ですと、かなりムレます。とくに水虫持ちですと、革靴は不可です。
 
観光スポット、世界遺産は、歩いて回る箇所が多く、しかも石畳で坂道が多いことことから、足を保護する、かつむれない、ウォーキングスニーカータイプが適しています。
 
 
◆マカオでの服装のプランニングの仕方。
 
マカオでの服装はどんなのが天気と気象と気候にマッチしているのかは、年間を通して、その時期の平均最高気温よりさらに2度ほど高め付近をベースにしたものと、平均最低気温より2度ほど低め付近をベースにしたものとの、ダブルスタンダードの服装を、状況(室内、屋外、晴れ、曇天、雨、風、滞在時間)によって組み合わせる、といったマネジメントが必要になります。体調不良をもたらしやすいのは、一日の最高最低気温差10度ぐらいなので、マカオの外気の気温差は上記の表にあるように、平均して4度か5度ですが、これに室内のガンガンの冷気を加味すると、「温度差10度をカバー」するのがマカオでの服装のプランニングの出し方ということになります。
 
こう言うと大変そうですが、たいていは、重ね着する、必要なとき羽織る、ということで済むごく簡単なこと、を言っているにすぎません。 
 
それでも、何とかなるさ、と軽く考えていて、カジノで人間冷蔵化されたなどで、風邪をひいてしまった、発熱した、下痢した、ウィルスにかかったでは、バカンスどころではなくなってしまいます。(健康衛生に関して、話はすこしずれますが、ちなみにマカオの水道水は飲まないようにと、日本の外務省は言っています。)
 
 

◆雨・紫外線対策グッズ
 
日本で入手できる、優れた、紫外線・雨・台風対策グッズがあります。
amazon.co.jpなどで、発売されています。
 

★ユーロシルムEuroSCHIRM バーディーパル OD アンブレラ 方位磁石付き
 
大型台風上陸時のテストでも、壊れないその強さ。
絶縁性があるので、落雷による危険性も少ない。
先端部にもループストラップが装備され、雨の中ハンドフリーで作業できます。
 

★モンベルmont-bell ステンレスメッシュ フィールドキャップ
 
ステンレスメッシュで、強烈な日差しも遮る、帽子の中は涼しく、遮光性・遮熱性に優れ紫外線対策 +50。軽量、小さく折りたため、携帯性も良い。
 
モンベルは日本のブランド。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史でもあります、とか。
 
 

■もし、マカオ滞在中に、台風がマカオや香港に来そうになったら、どうするのか。
 

台風が発生し影響を及ぼすコースをたどると、香港天文台とマカオ気象局では、「風速」などをもとに「シグナル」という注意報・警報を出します。シグナルは、現行ではシグナル1・3・8・9・10という段階があります。
 
次のシグナルは、何時頃になります、または何時間後になります、
と前もって告知されます。
 
テレビの台風情報だけてはなく、前述のマカオ気象局ないし香港天文台のサイトからも情報を得ることをおすすめします。
 

シグナル9の前の、シグナル8になると、官公庁、金融機関、企業、の窓口サービス、学校は休みになります(その前に彼らは帰宅できる時間はあります)。
 
公共交通機関は(香港の地下鉄MTR以外は)ほとんどストップします。観光客は移動手段がなくなります。
 
飛行機とフェリーはシグナル8とは別の運行規準でシグナル8を前後して運航を休止するようです。フェリーはシグナル8の以前の段階で、出港本数は減っていきます。
飛行機は運休決定には、旅客が空港まで移動する所要時間を見込こんで、便の運休決定を前もって衆知させる必要があります。
 
 
観光客は、マカオや香港で台風が初めての場合、シグナル8の前のシグナル3の段階で、あるいはその前のシグナル1の段階で、どのような範囲の行動ができるのかを、(ツアーではない個人旅行の場合は特に)ホテル側や現地の複数のひとから聞き出すことも必要になる場合があります。
 
どのシグナルの段階の何時ごろまでに、タイパとマカオ半島を繋ぐ大橋は渡っておいた方がいいとか、食事はどこでとるかとか、香港マカオ間のフェリーに乗る場合はいつまでにそうしたらいいかとか。
 
マカオのカジノとホテルのレストランは、シグナル8の段階でも、幸いに営業しているようです。
 
 
そして一番の問題は、当日、帰国の便を使うことになっている場合です。
 
マカオ国際空港、または香港国際空港でその便が飛ぶのかどうか、香港国際空港までフェリーが使えるのかどうか、出発時間ごろまでに、シグナル8は発令されそうもないのかどうか、この問題に、こころと頭がかきまわされます。
 
 
結局はほとんどの場合、現在いるホテルのなかで、台風が通り過ぎるのを、そこで待つことになるわけですが。そして欠航証明を得ながら帰国の便を取り直すことになります。
 

こうした場合は、個人旅行よりもあきらかに旅行代理店のほうが、航空会社との煩雑な交渉、ホテル代の補償の処理など、何かと事後のリスクを負担してくれます。
 
そして、もし上海などの乗り継ぎで香港かマカオと日本の地方空港間の往復の航空チケットを購入していた場合、帰国便では、台風一過の翌日まで乗客をさばく混乱は残って、たとえば上海で積み残しが発生するかもしれません。帰国の地方空港行きが、積み残し客をまとめて、関空や成田に運ぶ、ことに変更されるかも知れません。トランジットのホテル代以外に、補償はほとんどないでしょう。
 

台風シーズンのマカオ、香港への旅行は、他の時期にはない、リスク管理がいることになります。
 

 

 

2015年のマカオの禁煙法の状況。マカオでタバコを吸うのは諦めたほうがいい。

 

どういうわけかカジノの現場には、カジノ客に「タバコ、吸いたい」を心理生理的に、欲求させるものがあるわけですが、しかしながら、
 
◆2015年現在のマカオの禁煙法の状況は次のようになっています。
 

マカオでは、大部分の室内の公共の場において、全面禁煙となっています。レストランなど飲食店内や、オフィス内などを含みます。
 
公共の場とは、要するに喫煙しないひとが一人でもいる可能性がある場所を、実態として意味します。
マカオで喫煙できる場所は極めて限られたところのみとなり、だからマカオはもはやどこにいても禁煙が前提なのです。
 

もし禁煙場所でタバコを吸うと、これを見つけた衛生局等のひとから、禁煙違反の罰金の切符(訴状シート)を切られます。
禁煙違反の罰金額は、最高で600パタカ(約9,000円)となっています。
 
違反者は民事告訴状を受けてから30日以内に罰金を納付する必要があります。罰金を納付しないまま、マカオを出国した旅行者は、後日、マカオへの再入国時に、入国を拒否される可能性がある立場にあることになります。
 

喫煙が許される極めて少数の室内空間とは、どこが残されているのでしょうか?
 
マカオでは、屋内で喫煙できる空間は、ホテルの客室のなかで極一部の喫煙可の客室(ホテルのなかで最悪のロケーションの部屋がそれになっています)か、カジノのVIPルームでの分煙エリア。
そしてカジノの一般フロアの場合と同様の、ホテル、ナイトクラブ、サウナなどに設置された専用「喫煙室」、喫煙しないひとが入れないシガ―バ―、自宅のなか、これぐらいしかいまや残されていません。
 
喫煙者は世に憚る人種として隔離されています。旅行の同伴者は喫煙と禁煙で、楽しい旅行の行動が分断されます。
 
カジノの一般客フロアは、全面禁煙になっています。喫煙客の救済として、壁とドアで隔離された「禁煙室」が設置してありますが、それは現在のところ急造の、島流しの造りです。
 
 
気をつけるのは、むしろ、屋外のうっかり喫煙できそうな空間です。
 
・歩きタバコは絶対にしないように。吸殻のポイ捨てももちろんダメです。
・屋外のオープンテラス席なども、喫煙できるのは、少なくなっています。
・屋外の散歩道、舗道、交差点付近、バス停付近、待ち合わせに使えそうなところ、
 公園ふうの空き地、などでは?
 
灰皿が設置してあるかがポイントですから、それがない野天スペースは禁煙ということです。
 
 

マカオにつながる近隣の香港や台湾でも、厳格な禁煙法が施行されています。
 
今回、中国の首都北京市でも、公共の場における禁煙を義務付ける北京市禁煙条例が、2015年6月1日より施行されることになりました。
 
そうしたなか、マカオの禁煙法の施行のあゆみについて、ここで振り返って、そしてこれからどうなっていくのかを、掴んでおきましょう。
 

◆「新禁煙法」におけるマカオの、そしてカジノ&ホテルの、この3年間の流れ。
 

マカオのカジノでは、昨年(2014年)10月6日から一般客エリアを全面禁煙。
 
同時にカジノテーブルやスロットマシンなどのカジノ設備がなく、扉で閉鎖され、独立した換気設備を備える専用の「喫煙室」を設置。

 
★  ★  ★
 
マカオでは2012年1月に「新禁煙法」が施行され、公共の場における喫煙に対する規制が徐々に厳しくなり、全面禁煙の場所がほぼ一年ごとに拡大されています。
 
公共の場とは、前述のように、喫煙しないひとがひとりでも存在しえる場所を実質、意味しています。
 
2013年1月からは、マカオカジノでは、一般客フロア(平場)に分煙制が導入され、マカオ政府が実施する空気の測定・検査に合格すれば、カジノ場の面積の最大50%まで喫煙エリアを設置することが認められる、分煙制を採用していました。
 
 
マカオでは2015年に「新禁煙法」の全面禁煙の適用範囲が、バー、ディスコ、サウナ、エステなどの商業サービスの公共の場にも拡大されることから、その前にカジノにも分煙から全面禁煙が実施されるものと見られていました。それが昨年2014年10月6日からの一般客フロアの全面禁煙となったわけです。一般客フロアの分煙制は、わずか1年10ヶ月で終わりました。
 
 
そして、ついにはカジノVIPルームも、喫煙は風前のともしび、でしかない。
 

(引用はじめ)
 
マカオ当局、たばこ規制強化へ法改正検討=増税やカジノ全面禁煙化盛り込む方針
http://www.macaushimbun.com/news?id=8921
マカオ新聞 社会・政治 01/30 12:18 (※2015年)
 

マカオ政府衛生局は1月29日の記者会見の中で、たばこ増税とカジノ全面禁煙化などを盛り込んだ「新禁煙法(正式名称:第五/二○一一號法律《預防及控制吸煙制度》)」の改正案を今年上半期中に立法議会に提出する方針であることを明らかにした。
 

たばこ税については、現行の「1本あたり0.5パタカ(日本円換算:約7.4円)」から「小売価格の7割」への増税を検討しているという。例えば、現在1箱(20本入り)あたり30パタカ(約444円)の「マールボロ」や「メビウス」が、増税後は66.6パタカ(約985円)となる計算。
 
(引用おわり)

 
カジノVIPルームの全面禁煙は、おそらく来年には実施ということになるでしょう。
この先、消費税が無いマカオでも、タバコにはたっぷり物品税がかかって、タバコ20本1000円時代になるわけです。
 
 

◆バ―、Barも今年から全面禁煙です。
 
バー、ディスコ、サウナ、エステなどの商業サービスも全面禁煙になりました。
ホテルのバーも全面禁煙で、酒を飲みながら煙草の煙をふかすという楽しみは奪われてしまいました。

するとホテルバーを運営するホテルは、サービススタッフも含めて全員が喫煙者である「飲酒喫煙室」を別個に用意するしか道はないことになります。。
 
いわゆるシガ―バ―(貴族伝統のCigar Bar葉巻バー)があるじゃないか、ということです。
 
 
おもえば、Cigar Barの格式のレベルが、そのホテルの格式、ランクをあらわしている、とされてきました。
 
高級ホテルが西洋の貴族趣味の伝統の集積で出来あがっているものなので、英国伝統のCigar Barの格式がそのまま、そのホテルの格式をあらわしていると見なされるのです。
 
香港は当然ながらマカオでも、この大英帝国の伝統格式のひとつになるCigar Barを、否定しようという蛮勇をやってしまうことはしないでしょう。・・・たぶん。
 
 

◆マカオにも、このCigar Barがあります。
 

Macallan Whisky Bar & Rounge
 

The Macallan Whisky Bar & Lounge, Cascades
1:30
Galaxy Macau
2014/12/17 に公開
 
Galaxy Macauにある、Macallan Whisky Bar & Roungeでは、
Scotch Wisky. Wine, Sparkling Wine, Shampagne, Cooktailそして
ケーキをいただけます。
 
 

Davidoff Cigar Macao
 

Davidoff Cigar Macao with Soler_God Father Retro Edit 120723
1:37
Insider TV
2012/07/29 に公開
 
Davidoff Cigar は次のマカオのカジノ&ホテルにあります。

The Venetian Macao, Sands Macao Casino, Galaxy Macau
 
 

葉巻の吸い方は、紙巻きタバコとは全く違って、煙を肺のなかに吸い込まない
わけですが・・・

 

葉巻の吸い方(初級編) ─ 3.葉巻の吸い方 ─
10:38
キューバ産葉巻専門店 CubanCigar
チャンネル登録43
2015/01/21 に公開
 
葉巻の吸い方の解説動画です
 

葉巻の火の消し方ですが、灰皿に押し当てもみ消すやり方はしません。
まるで中座するように、灰皿に火の着いたまま置いておくのが、合理的で正しい
作法です。
 
 

ところで、喫煙はすっかり世界中で悪者となっていますが、そうした喫煙害悪化
の圧倒的キャンペーンに対して、世界では、タバコと肺がんの真実、を考えるひ
とたちもいます。
 

武田邦彦先生登場!タバコは肺がんの原因、というのはデマ、ウソです。
 
BAZOOKA 111 徹底検証!タバコは本当に身体に悪いのか? 武田邦彦
https://www.youtube.com/watch?v=bxsLIOyXa58
2015/01/26 に公開
 

統計が証明した、肺がん死とタバコは無関係
http://www.kyudan2.com/column/tabaco2.htm
 
 

タバコは、部屋や服を臭くするとか、ビタミンCを壊すというのは、本当ですが。
タバコを吸うと脳内物質ドーパミンなどが出てくる、というのも本当のようです。
 
それでカジノ客は、タバコの効用をからだが欲するのでしょう。