サンズ・コタイセントラル の紹介です。

 

 

CGによるサンズ・コタイセントラルのプロモーションビデオPVが公開されていましたので、まずは、ご覧ください。
 

Sands Cotai Central | 金沙城中心
3分9秒
提供者: Venetian Macao 澳門威尼斯人
2011/10/31 にアップロード
http://www.sandscotaicentral.com

 
 

このように、サンズ・コタイセントラルは、館内までも植林され育てられた樹木におおわれた、亜熱帯植物の楽園です。

 
 

造園からみた、サンズ・コタイセントラル建設の貴重なドキュメントがありました。

8分あまりの静止画スライドページですが、
造園プランをみながら、植木から躯体完成まで、楽しめます。
 

Sands Cotai Central, Macau
8分8秒
walter bone
2012/04/12 に公開

 
 

コタイ地区■サンズ・コタイセントラル
 

サンズ・コタイセントラル
Sands Cotai Central 澳門 金沙城中心
 
公式HP: http://www.sandscotaicentral.com/index.html

 
外観

Sands Cotai CentralSands Cotai Central / Meraj Chhaya

 
[場所]コタイ地区
[開業]2012年4月11日

 

■サンズ・コタイセントラルの概要

 
2012年4月マカオのコタイ地区にオープンした複合リゾート施設です。英語で「SCC(エスシーシー)」、中国語で「金沙城(ガムサーセン)」とも呼ばれています。
 

サンズ・コタイセントラルの施設には、シェラトン、コンラッド、ホリデイインの3つのホテルがあり、約5,700の客室と、11万1000平方メートルにおよぶスペースで、カジノ、イベント、ショップ、レストラン、二つのスパ、三つのヘルスクラブ、ボールルーム、コンベンションセンターを提供します。

 
 

 
■サンズ・コタイセントラルのカジノ
 
サンズ・コタイセントラルのふたつのカジノ
 
サンズ・コタイセントラルの中央部分に位置するカジノ・ゲーミングフロアは、「ヒマラヤHimalaya」「パシフィカPacifica」という2つのテーマのゾーンに分かれており、VIPゾーン含む合計フロア面積は約27,900平方メートルという規模。

 
ゲーミングテーブルの中でも最も多いのが「バカラ」、次いで「大小」そして「ルーレット」となり、これらが大半を占めます。

 
●ヒマラヤカジノ:Himalaya Casino
2012年5月オープン
 
コンラッドホテルとホリデイインが入居するビルの1階部分に8,400m2(90,000ft2)のヒマラヤ・カジノがあります。

開業時はゲームテーブルが217台、VIPエリアで40台のテーブルの規模。

 
●パシフィカ・カジノ:Pacifica Casino
2012年9月に、遅れてオープン
 
ポリネシアをテーマにした「Pacifica」は、シェラトンの1階部分に、9,700平方メートルのフロアスペースでもって、運営されています。200のテーブルゲームと1,000台を超えるスロットとビデオ中継カジノマシーンの規模で開業しました。
 
パシフィカには、ハイリミットHigh limit専用のフロアとして、ルビールームRuby Roomがあります。

 

段階的な拡張によって、ふたつのカジノで、540台のゲームテーブルとスロットとビデオ中継カジノマシーン1800台をメインフロアに、145台のテーブルをVIPエリア「Paiza」で、稼動させる計画となっています。
 
2つのカジノは離れていて直結していないため、他方のカジノへはショッピングモールを通って移動する必要があります。

 

●「サンズ・リワーズ・クラブ」Sands Rewards Club 会員
 
カジノの会員クラブは同系列のヴェネチアン、サンズ、プラザと共通の「サンズ・リワーズ・クラブ」を採用していて、会員カードは共通。会員カードの提示で系列施設も含むレストランやショップ、エンターテインメントプラグラムで割引が受けられます。施設を訪れたらまずリワーズ・クラブ会員に入会しておくのは、おすすめです。入会金、年会費などは無料です。
 
HP: Sands Rewards Club

 

 

■サンズ・コタイセントラルの3つのホテル
 
サンズ・コタイセントラルにはコンラッドホテル、シェラトンホテル、ホリディ・インという日本でも名が知られている3つのホテルが入っています。全ての客室をあわせると約5,800室近くにもなります。
 
サンズ・コタイセントラルでは、開発したサンズSandsチャイナは、サンズ・マカオやベネチアン・マカオのときのような自社ブランドではなく、世界的なホテルブランドを誘致しました。

 
これらは、すでに世界各国地域の会員顧客を膨大にかかえています。
 
同一ブランドのホテルを、ここマカオでも利用してくれます。マカオ・カジノの顧客は8割方、中国人系といわれるなかで、中国以外の世界各国地域の顧客を特に呼び込もうという拡大戦略でしょう。

 
 

●コンラッド・マカオ・コタイセントラル
[開業]: 2012年5月
 
コンラッドは、HILTON World Wided社が経営し、HILTON創業者でホテル王と呼ばれたコンラッド・ヒルトンにちなんだ名前をもつ、ヒルトングループの最高級ホテルブランド。

 

●ホリデイイン・マカオ・コタイセントラル
[開業]: 2012年5月
 
ホリデイ・インは、パンアメリカン航空を起源とするインターコンチネンタルホテルズグループの、ホテルブランド。

コタイ地区で初めてのリーズナブルな価格帯のホテル。

 

●シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル
[開業]: 2012年9月 スカイタワーが開業。
アースタワーは2013年1月末、遅れてオープン。

 
シェラトンは、個性的な9つのライフスタイルホテルブランドを展開するスターウッドホテル&リゾートワールドワイド株式会社が経営する、高級ホテルブランド。スターウッドホテル&リゾートは過去6年間で、世界各国でのラグジュアリーホテルの軒数を2倍に拡大しています。

 
 
macau2-1

エントランス側から見て、真ん中の棟(スカイタワー)と南側(右側)の棟(アースタワー)の2棟が、シェラトン・マカオ・ホテルです。北側(左側)の棟はホリデイインとコンラッドの両ホテルがひとつのタワ―で入居となっています。
 
Conrad Macao コンラッド マカオ 636室
Holiday Inn Macao ホリデイイン マカオ 1224室
Sheraton Macao Hotel シェラトン マカオ ホテル 3896室
 
(サンズ・コタイセントラルにあるホテルは、MacauをMacaoと表記しています。)

 
 

サンズ・コタイセントラルの中心にあって、「運命の神 God of Fortune」が静かに立っているパラダイス・ガーデンはパフォーマンスのステージになっていて、ときには人間彫像が静かに立っていたりします。(ベネチアンにもいた彼ら)

 

PILYOZ DANCING STATUES (terra cotta warriors) @ SANDS COTAI CENTRAL MACAU
4分10秒
提供者 Enriquito Mojica
2012/11/22 に公開

 

今日は、このパラダイス・ガーデンで、モンゴルの民族的な楽曲の演奏です。
 

Mongolian Artists @ Paradise Garden Sands Cotai Central Macau
3分19秒
提供者 Maria Teresa De Jesus
2013/04/19 に公開

 

 

◆ショップス・アット・コタイセントラル
 
ショップス・アット・コタイセントラル
Shoppes at Cotai Central 金沙廣場
 
サンズ・コタイセントラルには、約100店のショップが並ぶショッピングモール「ショップス・アット・コタイセントラル(金沙廣場)」があります。
 
亜熱帯の植物が茂り、吹き抜けで自然光が入る造りになっていて、また噴水やウオータースクリーン(ロゴや文字が浮かびあがります)で、緑と光と水のイオン・シャワーを浴びながら、リゾート感覚に浸れます。

 
 
ショップは、1Fで樹木が茂って涼しげな最初のエスカレーターのある、通路が交差した広場に立つと、最初に目に入るグッチとボッテガヴェネタから、その回廊が始まるかのような設計です。ボッテガヴェネタの横には、マカオ初登場となるマイケルコース。
 
ラグジュアリー・ブランドのコンセプトリーダーであり続ける、グッチとボッテガヴェネタに、向かい合っているのは、オメガ、ロレックス。
 
そしてグッチとボッテガヴェネタの通りで続くのは、世界最大の宝石店チェーンの香港の周大福、その横には六福、そしてスワロフスキー、といった時計・ジュエリーブランドの大型店。
 
マカオを代表する焼菓子アーモンドクッキーの老舗など、マカオの定番をはずさずに幅広くラインナップされています。
 
2F、3Fはカジュアルウェア、スポーツウェア、子供向けのショップなど。
 
2Fには、日本未上陸、日本未発売のコレクターにはうれしい、ZARA系ブランド「Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)」が入っています。そして地元マカオの味を楽しめる大きなフードコート、子供向けのプレイ施設「キューブ2」などがあります。
 
子供向けのプレイ施設「キューブ2」は、保護者同伴で4歳以下も利用できます。ジャングルジムやトランポリン、ビデオゲームなどを備えています。
 

ハリウッドのドリームワークスのキャラクターが、ショップスのあちこちに、この「キューブ2」にも、出没します。
 

Dreamworks Experience at Sands Cotai Central
30秒
提供者 Venetian Macao 澳門威尼斯人
2013/08/12 に公開

 

ドリームワークスのキャラクター「シュレック」出没です。本日はどこだったでしょうか。レポーターは、後半は、ベネチアンのほうに、行ってレポートしていますが。
 

12flyTV – Jane enjoying Shrekfast at Sheraton Sands Cotai Central
3分27秒
提供者 12flycommy
2014/06/03 に公開

 
 

レストランは、神戸牛のステーキ、刺身や丼ものなど幅広いメニューが揃う日本料理「江戸」、回転寿司「銀座」、高級広東料理「ダイナスティエイト」、中国朝鮮式火鍋料理「Xin シン」、地中海料理「ド・マール」などが、あります。
 
回転寿司「銀座」オープン
 

澳門金沙城中心銀座迴轉壽司開幕
3分20秒
提供者 Shop JC
2012/11/10 に公開
 

この他、ブッフェ形式の「グランド・オービット」や「Feast」、麺類や粥類などを楽しめるカジュアルなレストラン、マクドナルドなどもあります。
 
一方、カジノフロア側にも入口をもつ、金曜土曜は深夜2時まで営業の、中国北方料理レストラン「ノース」などがあります。
 

そして、マカオ最大規模を誇るシェラトンマカオとコンラッドマカオの、それぞれのコンベンション施設へも、ショップスの回遊通路でつながっています。

 

 

<DATA>
■Shoppes at Cotai Central(金沙廣場)

住所:Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, s/n, Taipa(コタイ地区)
TEL:+853 8118 3388

アクセス:無料シャトルバスで、タイパ・フェリーターミナルより約5分、マカオ・フェリーターミナルより約20分。コタイ地区の各リゾートホテルとの間に循環シャトルバスも運行
 
HP: Shoppes at Cotai Central

 

 

 

 

次回の記事は、 『シェラトン、コンラッド、ホリデイイン、の3つのホテル紹介』、です。

お楽しみに。