5月27日、ASIAN HEARTのギャラクシーマカオが新次元へ。巨艦ブロードウェイマカオ登場。

 

マカオのコタイ地区にある、ギャラクシーリゾートマカオが、第二期工事の完成で、いよいよ、ギャラクシーリゾートの新次元の装いと新施設巨艦「ブロードウェイマカオ」を、今年の5月27日にオープン、お披露目です。
 
運営元のプレスリリースから、その詳しい内容をお伝えします。
 
加えて、前祝いとして、ギャラクシーリゾートマカオ紹介の、新たなビデオ映像を数本アップしますので、どうぞお愉しみください。
 

★   ★   ★
 

さっそく、このギャラクシーリゾートの「新しい章ニューチャプター」と新施設「ブロードウェイマカオ」のプロモーション映像を、一目瞭然で、紹介いたします。
 

New Chapter of Galaxy Macau & the New Broadway Macau, Opening 27 May 2015
4:31
Galaxy Macau
2015/01/23 に公開
 
 

ブロードウェイマカオ
ブロードウェイマカオ
 
画像は、Galaxy Entertainment Group Limited  http://www.galaxyentertainment.com  から引用。
 
BROADWAY MACAUの先行ホームページです。

http://broadwaymacau.com.mo/zh-hant/opening/#BroadwayMacau
 
 

Galaxy Entertainment Group Limitedのプレスリリースによると、ギャラクシー·マカオの新次元が詳しくも簡潔にのべられていて、それを以下に簡略に紹介いたします。
 

ギャラクシーエンターテイメントグループは、ギャラクシー·マカオの新展開(※グランドワルドホテルのリニューアルを含めて)と新施設ブロードウェイマカオを、HK$43 Billion(約6400億円)を投資して、2015年5月27日にオープンします。
 

110万平方メートル以上拡張し、ギャラクシーリゾートマカオの総面積は、2倍になります。
 

●新たな三つのホテルが加わります
 
ザ·リッツ·カールトン初の全室スイートのホテル、ザ·リッツ·カールトンマカオは、250以上のスイートルームを擁しています。
 
JWマリオットとしてはアジア最大、JWマリオットホテルマカオは、1,000以上の客室。
 
ブロードウェイホテルマカオは、320の客室。
 
バンヤンツリーマカオ、ホテルオークラマカオ、ギャラクシーホテルマカオと合わせて、これら6つのホテルで約4000室を擁する規模になります。
 
 

●マカオの新たなランドマークとなる、「ブロードウェイ」――創造性と屋台風の行商の街、エンターテナーライブや世界クラスのパフォーマンスで、人々の芸術活動で活気のある街やエンターテイメント地区 。

(※屋台風の行商の街とは、いかにも香港資本のギャラクシーらしいASIAN HEARTのコンセプトです。香港マカオで名物の乾燥肉の干物問屋風店頭とか屋台があるようです。)
 

●アドベンチャーとエンターテイメントの施設
 
575メートルで世界最長の「スカイトップ」の冒険川乗りと、世界最大のスカイトップの波のプールをフィーチャーした、アドベンチャー施設。
 

●飛躍的に強化されたミーティング、優待会や大宴会のためのルームや大ホール
 
ミーティング、優待会や大宴会のためのユニークな会場と経験内容の適切なマネージメントは飛躍的に強化されています。 最大3000名様にサービスを提供。
 

●UAギャラクシーシネマの、「10スクリーン3Dシネプレックス」を、「CHINA ROUGE」を含む既存のエンタテインメントの観光スポットに追加。
 

●ダイニング・プロムナード
 
120以上の飲食店――マカオで最大の選択となる、多くの地元の料理とミシュランの星ランクのシェフなど、本格的な汎アジアと世界クラスのダイニング体験を提供。
 

■そして、「ブロードウェイ・カジノBroadway Casino」
 
詳細は不明です。
 
 

●ショッピング・プロムナード
 
200以上のラグジュアリー・ライフスタイルブランドは、マカオのプロムナードスタイルのレベルを新たに定義し直します。。
 
 

================
 

オープンが待ち遠しい、いや、もう待てないよ、という感じです。この内容と規模は、ただものではありません。
 
 

ブロードウェイマカオへの期待感を盛り上げるためにも、
 
さて、ギャラクシーリゾートマカオの紹介の、前回のページの内容をバージョンアップのレベルにすべく、ここに新たな紹介ビデオをアップいたします。
 
題して、『ギャラクシーリゾートマカオの紹介のビデオをアップ版』
 
 

Galaxy Macau のオープニングは、地元AomenTVが報道していました。
 

Galaxy Macau
3:55
AomenTV
2011/05/19 にアップロード
 
 

「ASIAN HEART」を統一テーマにしているGalaxy Macau。
Galaxy Macauのプロモーションは、なぜか、垢ぬけてないのがほとんどですが、いくらか垢ぬけたプロモーションは、ここから始まりました。
 

Galaxy “Macau 2012” TVC
1:01
DrumMusicLtd
2013/05/05 に公開
 
 

地中海料理Terrazza Restaurantでは、ナイトライフも、ボルドーやバーガンディのワイン、スコッチウイスキー、日本の余市、を愉しめます。
 

Jeannie Cho Lee MW Introduces You to The Nightcaps at Galaxy Macau
3:09
Galaxy Macau
2011/06/23 にアップロード
 
 

ホテルの1階やプロムナードに入居しているのではないレストランは、ゆったりとしていて、解放的です。ガーデンテラスでロハスなひとときを。
オアシスOasisは、アジアンと世界の料理のレストラン。生春巻き風ベトナム巻きがシェフのおススメです。
 

Oasis Restaurant & Bar
2:27
Galaxy Macau
2011/10/26 にアップロード
 
 

謎が多い夜遊び「チャイナ・ルージュ」ですが、プロモーションビデオのひとコマです。
 

【红伶】 第五章 | CHINA ROUGE Voyeur Ep.5/9
1:13
Galaxy Macau
2013/01/09 に公開
 

 

 

シェラトン、コンラッド、ホリデイイン、の3つのホテル紹介。

 
サンズ・コタイセントラルの3つのホテル、シェラトン、コンラッド、ホリデイインの紹介です。

 

ドイツのHOTELIER TVによる、シェラトンマカオを中心にしたサンズ・コタイセントラル
の紹介です。解像度が高い動画です。
 

Grand Opening des Sheraton Macao Hotel Cotai Central
– Größte Hoteleröffnung des Jahres 2012
提供者 HOTELIER TV
4分24秒
2013/02/21 に公開

 

 

 

■シェラトン・ホテル・マカオ・コタイセントラル
 
シェラトン マカオ ホテル Free WiFi
SHERATON MACAO HOTEL, COTAI CENTRAL 澳門喜来登金沙城中心酒店

★★★★★:5つ星
 
真ん中のスカイタワーと右のアースタワーがシェラトン

[開業] 2012年9月
[場所] マカオ、コタイ地区、サンズ・コタイ・セントラル内
[客室] 3,863室

address; COTAI, a Poente do Istmo Taipa-Coloane, parcelas 5 e 6
phone: +853 2880 2000
 
HP: http://www.sandscotaicentral.com/macau-hotels/sheraton-macao.html
 

Room: シェラトン・マカオホテルの部屋の映像はこちら
 

 

 

シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラルの概要

 
カジノリゾート「サンズコタイセントラル」内に2012年9月に誕生したマカオ最大、シェラトン最大のホテルです。

客室はスカイタワーとアースタワーの2棟の高層タワーに分かれ

スカイタワー1階にはカジノが、アースタワーには2つの屋内プールが入ります。

 
 

■シェラトン・マカオに繋がる施設

(ホリデイインとコンラッドにおいても同様なものになります。)
 

●カジノ
 
サンズ・コタイセントラル内には2つのカジノがあります。コンラッド・マカオとホリディイン・マカオの一階部分から拡がっているのが、「ヒマラヤ」カジノHimalaya Casinoで、シェラトン・マカオの一階部分から拡がっているのが、「パシフィカ」カジノPacifica Casinoです。

ショップス街とカジノに通じる回廊の始まりの地点に置かれた広場、さまざまなイベントも行われる、「Paradise Gardens」に、静かに微笑みながら立っている運命の神God of Fortuneは、カジノの神でもあるようです。

 
●ボールルーム(会議室)、コンベンション大ホール(大会議室・催事大ホール)
 
ボールルーム、コンベンション大ホールは、コンラッドとホリデイインの奥と、シェラトンの奥にあり、それぞれのボールルーム、コンベンション大ホールは、ショップス・アット・コタイセントラルの通路とつながっています。
 

●ショップス・アット・コタイセントラル
 
3つのホテルの受付とそこに繋がる一階の回廊はすべて、そしてカジノとボールルーム、コンベンション大ホールもすべて、3階建フロアからなる「ショップス・アット・コタイセントラル」という100店舗からなるショッピングモールに、合流し、その中心に運命の神God of Fortuneの広場が存在する、という配置になっているようです。
 

ということで、ホテル、カジノ、ショップス、コンベンションを巡る回廊は、迷宮や迷路になることはなく、Godというへそを配することで、回廊に心理的な秩序・有機性(いまどこにいるのか、を無意識に理解できている)をもたせるのに成功したようです。(ベネチアンでは迷路のようだと非難もありましたから。)建築家は当然そうゆうことも考える、わけですね。
 

 
●コタイの3つのショップス街がつながって、600店舗の大ショッピングゾーンに。

ショップス・アット・コタイセントラルの2Fの通路から延びる「ブリッジオブスターズ」という動く歩道付の連絡通路を通って、幹線車道をまたぐ形で、「ショップス・アット・フォーシーズンズ」さらに「ベネチアンのグランド・カナル・ショップス」へ徒歩で移動できます。

 

 

 

■「シェラトン・クラブ・ラウンジ」 SHERATON CLUB LOUNGE シェラトン4F
 
エクゼクティブ・ルーム専用のラウンジ「シェラトン・クラブ・ラウンジ」が用意されています。
スイートルームとシェラトン・クラブ・ルームに宿泊する人が利用することができます。
 

SHERATON CLUB LOUNGE とは
 

クラブ・ラウンジは、旅行の同伴グループが客室からここに合流して、くつろいだり、打ち合わせしたりする、とてもよい活動の場を提供します。(もちろん独りでもかまいません。)新聞・雑誌・テレビ・タブレットパソコンなどからの情報や、日常生活ではしっかりとしたディナー級になる軽食も無料で、提供します。

リラックスして、あなたの家族や友人とにつながっているために、魅力的なスペースと言えます。
 

クラブ客は、次の権利をエンジョイします
 
・ラウンジ・チェックインへのアクセス

無料の「コンプ」サービスとしての

・ビュッフェ式朝食
・まる一日の軽食
・午後のオードブル

・プールサイド・カバーナのプライオリティー使用
 

OPENING HOURS:
7:00am – 11:00pm

LOCATION:
Level 4, Sheraton Macao Hotel

 
 
■「コンプ」「コンプリメンタリ―」complimentary、とは
 
ホテルの「無料サービス」のことです。
賞賛、ご祝儀という原義からきています。
 
カジノで「コンプ」サービスという場合は、飲食代が無料になるばかりか、そのホテル代もが無料を意味する場合があります。
 
超ハイローラー(超高額で賭けるひと)には交通費も無料にしてくれる(つまり招待状態)場合もあります。
さらに超ハイローラーには、たとえば東京の系列ホテルに宿泊のプレゼントや、高級レストランに接待されたりがあります。カジノでの「コンプ」サービスはとめどないところがあります。
 
 

■シェラトン・マカオでの宿泊
 

2012年9月にオープンしているスカイタワーには1,829の客室があり、2013年1月末にオープンのアースタワーでさらに2,067室を提供。
 

アンバサダースイート
166m2
プレジデンシャルスイート
166m2
エグゼクティブスイート
83m2
デラックススイート
83m2
ファミリースイート
83m2
デラックスルーム
42m2
シェラトンクラブルーム
 

現在、公式HPで表記されているのは、次のふたつの客室です。
 

●Deluxe Room
 
シェラトンSweet Sleeperベッド、アジア最大のシェラトンFitnessへの
24時間のアクセスを特徴としているデラックス・ルーム。
 
・スペースは、42m²
・シェラトンSweet Sleeper®ベッド
・42インチのフラットスクリーン・テレビ
・ラジオ目ざまし時計付きのiPodドッキング・ステーション
・選ばれたフロアでは続き部屋Connecting rooms
 を利用可能。。
・すぐ入れるガラスのシャワー室と別々の浴槽
・シェラトンFitnessとプールへのアクセス
 
 

●EXECUTIVE SUITE
 
広々としたスイートと無料のWi-Fi。ビュッフェ式朝食、午後のオードブルを
無料提供するシェラトン・クラブLoungeへのアクセス権と多くのクラブ特権。
 
・広々としたリビング・スペースの83m²
・サイン・シェラトンSweet Sleeper®ベッド
・ラジオ目ざまし時計付きのiPodドッキング・ステーション
・コンプ無料サービスのWiFiと市内通話
・ビュッフェ式朝食とより多くを含むシェラトン・クラブLoungeへのアクセス権
・コンプ無料提供のプレス(滞在につき3つ)
・コンプ無料提供の会議室アクセス(1滞在につき2時間)
・Spaでの生体エネルギーバランス強化(選ばれた処置による)
・プールサイド・カバーナ(有効性に随う)の優先使用権
 

 

●シャイン・スパ Shine Spa  シェラトン3F

 
スカイタワー3階には「シャイン スパ」があります。トリートメントルームは5室のカップルルームを含む15室で、アジア地域のシェラトンで最大規模。
 

風水の要素から着想を得たこのスパでは、マカオ式トリートメントを取り揃えています。
風水の五大要素に基づいて、シェラトン・マカオのShine Spaは、個人に最適の処置を採用し、あなたのエネルギーのバランスをとれるように、修正します。

純粋なリラクゼーションの領域に入ってください・・・・
 

LOCATION:

Level 3
Sheraton Macao Hotel 3F

OPENING HOURS:
Tuesday – Friday:
10:00am – 11:00pm
Saturday – Monday:
10:00am – 11:30pm
 
TEL: +853 8113 0222

HP:
Shine Spa ホームページ

 

 

■レストラン シェラトン1F = ショップス1F
 
 

●『Xin』 鮮 シン  中国アジアン火鍋料理   Free WiFi
 
Sands Rewards Club Member’s Exclusive Benefits:
10% discount for Gold level members;
15% discount for Ruby level members;
20% discount for Diamond level members.
 
アジアのホットポットまたは蒸器スタイルで、上質のシーフード、アジアのバーベキュー、アジアのゆで団子、蒸し包子など。
「Xin」「鮮」「シン」は『新鮮さ』と字義通りに解釈され、最も新鮮なシーフードを提供。
 
Cuisine: International

Location: Level 1
Opening Hours: 11:30am – 3:00pm 6:00pm – 11:00pm
 
Reservations: +853 8113 1200

HP:
『Xin』ホームページ

 

 

●『Feast』 世界の料理  ビュッフェ形式  Free WiFi
 
Sands Rewards Club Member’s Exclusive Benefits:
10% discount for Gold level members;
15% discount for Ruby level members;
20% discount for Diamond level members.
 
Feastで朝食、昼食そして夕食をおとりください。
アジア、ポルトガルとマカオの料理の愉しみをハイライトしています。
心休まる地球のイメージと現代の家具が調和したインテリア。
 
Cuisine: International

Location: Level 1
 
Breakfast: 6:30am – 10:30am
Lunch: 12:00am – 3:00pm
Dinner: 6:00pm – 11:00pm
 
Reservations: +853 8113 1200

HP:
『Feast』ホームページ

 

 

●『BENE』   イタリア料理     Free WiFi
 
Sands Rewards Club Member’s Exclusive Benefits:
10% discount for Gold level members;
15% discount for Ruby level members;
20% discount for Diamond level members.
 
薪で焼くピザ。もちろん手作りパスタ。ウォークインワインセラー。
 

OPENING HOURS:
11:00am – 3:00pm
6:00pm – 11:00pm
 
CUISINE: Western 西洋料理
LOCATION: Level 1
Reservations: +853 8113 1200
 

HP:
『BENE』ホームページ

 

 

DestinAsianというビデオメディアがシェラトン・マカオを撮影し紹介していました。
 
カジノ、Shine Spa、『Xin』『Feast』『BENE』、Fitness、Room など、
3分動画で垣間見れます。
 

DestinAsian – Sheraton Macao, Cotai Central
3分24秒
提供者 DestinAsian Magazine
2013/02/04 に公開

 

 

『Feast』特集の3分ビデオ
 

食在澳門Show ft. 盛宴 | Macau Food Show ft. Feast at Sheraton Hotel (足料版)
3分2秒
提供者 CYCONENTERTAINMENT
2013/04/19 に公開

 

 

●Bene at Shareton SCC イタリア料理
 

Taste in Style – Bene at Shareton SCC
3分24秒
Venetian Macao 澳門威尼斯人
2014/02/12 に公開

 

 

 

■コンラッド・マカオ・コタイセントラル
 
コンラッド・マカオ・コタイセントラル Free WiFi
Conrad Macao Cotai Central 澳門金沙城中心康莱徳酒店

★★★★★:5つ星
 
[開業] 2012年5月開業
[場所] マカオ、コタイ地区、サンズ・コタイ・セントラル内
[客室] 636室(ラグジュアリースィート206)

International Tel: +853 8113 6000
[電話]: Hotel Inquiries +853 2886 6888
[住所]: Sands Cotai Central, Macau SAR
 

公式HP: http://www.sandscotaicentral.com/macau-hotels/conrad-macao.html
 

Room: コンラッド・マカオの部屋の映像はこちら

 
 

■コンラッド・マカオ・コタイセントラルの概要
 
コンラッド・マカオ・コタイセントラルは、39階建てのタワーの中に、430のデラックスルームと206のスイートルームを持っています。これは世界に展開するコンラッドホテルとしては、最大規模です。

コンラッド・マカオ・コタイセントラルとホリディイン・マカオ・コタイセントラルはこの39階建てのタワーに区分されたかたちで入居しています。
 

■コンラッド・マカオ・コタイセントラルでの宿泊

 

●エクゼクティブ・ラウンジ
 
クラブ・ラウンジは旅行の同伴グループが客室からここに合流して、くつろいだり、打ち合わせしたりする、とてもよい活動の場を提供します。(もちろん独りでもかまいません。)新聞・雑誌・テレビ・タブレットパソコンなどの情報や、日常ではしっかりとしたディナー級になる軽食も無料で、提供します。
 
エクゼクティブ・ルーム専用のラウンジ「コンラッド・クラブ・ラウンジ」はホテル最上階の39階に用意されています。

スイートに宿泊する人はコンラッド・クラブ・ラウンジを使うことができます。
 

 
●デラックス・ルーム DELUXE ROOM
52 sq. metres

360°バーチャルツアー映像はこちら

 

●デラックス・スイート
104 sq.metres
 
360°バーチャルツアー映像はこちら
 

●ジュニア・スイート Junior Suite
78 sq.metres
 
部屋の映像はこちら
 

●プレミア・スイート
156 sq.metres
 
360°バーチャルツアー映像はこちら

 

 

照明と空調のコントロールからさりげなく見た、コンラッドマカオの高級感。
 

BENALLA Experience @ The Conrad Hotel, Sands Cotai Central, Macau SAR
2分47秒
BENALLA LIMITED
2014/04/17 に公開
 

 

 

●Bodhi Spa 菩提スパ   コンラッド マカオ3F
 
アーユルベーダのスパ
Location: Conrad Level 3
Reservations: +853 8113 6188
 
HP: 映像ギャラリーはこちら
 

 

コンラッド マカオ ホテルの、評価の高いレストラン 1F

 

●Dynastay 8 (ダイナスティ・エイト) 中国料理レストラン Free WiFi
 
Sands Rewards Club Memberには割引があります。
10% discount for Gold level members
20% discount for Ruby level members
25% discount for Diamond level members
 

HP: ダイナスティ・エイト
 

期間限定メニューはこちら
 

料理・インテリアの映像ギャラリーはこちら
 

Opening Hours:
Lunch: 11:00am – 3:00pm
Dinner: 6:00pm – 11:00pm
Friday & Saturday Dinner: 6:00pm – 12:00am
 
Location: Level 1, Conrad Macao, Cotai Central
Reservations: +853 8113 8920
 

●Dynasty 8 at Conrad SCC 紹介Video

Taste in Style – Dynasty 8 at Conrad SCC
2分49秒
Venetian Macao 澳門威尼斯人
2014/02/12 に公開

 
 

●Grand Orbit グランド・オービット ブュッフェ形式  Free WiFi
 
カテゴリー: 世界の料理

ポルトガル・マカオ料理、中国料理、ブラジル・シュラスコ料理、インド、タイ、マレーシア料理。
 
Sands Rewards Club Memberには割引があります。
10% discount for Gold level members
20% discount for Ruby level members
25% discount for Diamond level members 

HP: グランド・オービット
 

朝早く6:30amから食事ができますが、朝食、ランチ、ディナーとに、料理内容と営業時間が分かれます。
 
A LA CARTE MENU: 6:30am – Midnight

BREAKFAST BUFFET: 6:30am – 10:30am (Weekends: 6:30am – 11:00am)

LUNCH BUFFET: 12:00pm – 3:00pm

DINNER BUFFET:
Monday – Friday: 6:00pm – 11:00pm |
Saturday – Sunday: 5:30pm – 8:00pm | 8:30pm – 11:00pm
 

料理・インテリアの映像ギャラリーはこちら

Location: Level 1, Conrad Macao, Cotai Central
Reservations: +853 8113 8910
 

 

 

■ホリディイン・マカオ・コタイセントラル
 
ホリディイン・マカオ・コタイセントラル  Free WiFi
Holiday Inn Macau, Cotai Central 澳門金沙城中心假日酒店

★★★★:4つ星
 

[開業]: 2012年5月
[場所]: マカオ、コタイ地区、サンズ・コタイ・セントラル内
[客室]: 1,224室(スイート65室)

[電話]: Hotel Inquiries +853 2886 6888
[住所]: Sands Cotai Central, Macau SAR
 

 
公式HP: Holiday Inn Macao Cotai Central
 

Room: 公式HP= お部屋の映像はこちら
 

マカオ半島・新口岸地域のリスボアの近くにも、ホリディイン・マカオがありますので混同しないように注意してください。こちらはホリディイン・マカオ・コタイセントラルです。
 
 

ホリディイン・マカオ・コタイセントラルの概要。
 

ホリディイン・マカオ・コタイセントラルは、38階まであるタワーの中に、コンラッド・マカオ・コタイセントラルとともに入居し、1,159のデラックスルームと65のスイートルームがあります。ホリディインホテルの中では世界でも最大規模です。
 

客室
 
チェアーマン・スイート
159m2
 
プレミアスイート
112m2

スーペリア/デラックススイート
75m2

スーペリア/デラックスルーム
37m2、1,159室
 

 
照明と空調のコントロールからさりげなく見た、ホリディイン・マカオのお部屋。

BENALLA Experience @ The Holiday Inn Hotel, Sands Cotai Central, Macau SAR
BENALLA LIMITED
2014/04/17 に公開
2:26

 

 

周辺への交通。

ホリディイン・マカオ・コタイセントラルなど3つのホテルが構えるサンズ・コタイセントラルは、近隣のカジノリゾートの、ザ・プラザ(フォーシーズンズ・ホテル、ショップスがある)とベネチアン・マカオとに、サンズ・コタイセントラルのショップス2階部分が幹線道路をまたぐかたちで、動く歩道付の連絡通路で、つながっています。
 
また北側は道路を挟んでシティオブドリームの施設が間近に迫っています。すぐ横ですから信号待ちをすれば、徒歩で行けます。
 

マカオ国際空港やタイパ・フェリーターミナル、マカオ半島のマカオ・フェリーターミナル、ユネスコ世界文化遺産、中国本土との国境へ、無料シャトルバスを使って行くことができます。
タイパ島の人気観光地「タイパヴィレッジ」も、シャトルバスでギャラクシー・リゾートへ移動したら、そこから徒歩圏内です。
 

もちろん、タクシーでも。
 

 

 

 

次回の記事は、 『リスボアとグランド・リスボアの紹介』 、になります。

 

 

サンズ・コタイセントラル の紹介です。

 

 

CGによるサンズ・コタイセントラルのプロモーションビデオPVが公開されていましたので、まずは、ご覧ください。
 

Sands Cotai Central | 金沙城中心
3分9秒
提供者: Venetian Macao 澳門威尼斯人
2011/10/31 にアップロード
http://www.sandscotaicentral.com

 
 

このように、サンズ・コタイセントラルは、館内までも植林され育てられた樹木におおわれた、亜熱帯植物の楽園です。

 
 

造園からみた、サンズ・コタイセントラル建設の貴重なドキュメントがありました。

8分あまりの静止画スライドページですが、
造園プランをみながら、植木から躯体完成まで、楽しめます。
 

Sands Cotai Central, Macau
8分8秒
walter bone
2012/04/12 に公開

 
 

コタイ地区■サンズ・コタイセントラル
 

サンズ・コタイセントラル
Sands Cotai Central 澳門 金沙城中心
 
公式HP: http://www.sandscotaicentral.com/index.html

 
外観

Sands Cotai CentralSands Cotai Central / Meraj Chhaya

 
[場所]コタイ地区
[開業]2012年4月11日

 

■サンズ・コタイセントラルの概要

 
2012年4月マカオのコタイ地区にオープンした複合リゾート施設です。英語で「SCC(エスシーシー)」、中国語で「金沙城(ガムサーセン)」とも呼ばれています。
 

サンズ・コタイセントラルの施設には、シェラトン、コンラッド、ホリデイインの3つのホテルがあり、約5,700の客室と、11万1000平方メートルにおよぶスペースで、カジノ、イベント、ショップ、レストラン、二つのスパ、三つのヘルスクラブ、ボールルーム、コンベンションセンターを提供します。

 
 

 
■サンズ・コタイセントラルのカジノ
 
サンズ・コタイセントラルのふたつのカジノ
 
サンズ・コタイセントラルの中央部分に位置するカジノ・ゲーミングフロアは、「ヒマラヤHimalaya」「パシフィカPacifica」という2つのテーマのゾーンに分かれており、VIPゾーン含む合計フロア面積は約27,900平方メートルという規模。

 
ゲーミングテーブルの中でも最も多いのが「バカラ」、次いで「大小」そして「ルーレット」となり、これらが大半を占めます。

 
●ヒマラヤカジノ:Himalaya Casino
2012年5月オープン
 
コンラッドホテルとホリデイインが入居するビルの1階部分に8,400m2(90,000ft2)のヒマラヤ・カジノがあります。

開業時はゲームテーブルが217台、VIPエリアで40台のテーブルの規模。

 
●パシフィカ・カジノ:Pacifica Casino
2012年9月に、遅れてオープン
 
ポリネシアをテーマにした「Pacifica」は、シェラトンの1階部分に、9,700平方メートルのフロアスペースでもって、運営されています。200のテーブルゲームと1,000台を超えるスロットとビデオ中継カジノマシーンの規模で開業しました。
 
パシフィカには、ハイリミットHigh limit専用のフロアとして、ルビールームRuby Roomがあります。

 

段階的な拡張によって、ふたつのカジノで、540台のゲームテーブルとスロットとビデオ中継カジノマシーン1800台をメインフロアに、145台のテーブルをVIPエリア「Paiza」で、稼動させる計画となっています。
 
2つのカジノは離れていて直結していないため、他方のカジノへはショッピングモールを通って移動する必要があります。

 

●「サンズ・リワーズ・クラブ」Sands Rewards Club 会員
 
カジノの会員クラブは同系列のヴェネチアン、サンズ、プラザと共通の「サンズ・リワーズ・クラブ」を採用していて、会員カードは共通。会員カードの提示で系列施設も含むレストランやショップ、エンターテインメントプラグラムで割引が受けられます。施設を訪れたらまずリワーズ・クラブ会員に入会しておくのは、おすすめです。入会金、年会費などは無料です。
 
HP: Sands Rewards Club

 

 

■サンズ・コタイセントラルの3つのホテル
 
サンズ・コタイセントラルにはコンラッドホテル、シェラトンホテル、ホリディ・インという日本でも名が知られている3つのホテルが入っています。全ての客室をあわせると約5,800室近くにもなります。
 
サンズ・コタイセントラルでは、開発したサンズSandsチャイナは、サンズ・マカオやベネチアン・マカオのときのような自社ブランドではなく、世界的なホテルブランドを誘致しました。

 
これらは、すでに世界各国地域の会員顧客を膨大にかかえています。
 
同一ブランドのホテルを、ここマカオでも利用してくれます。マカオ・カジノの顧客は8割方、中国人系といわれるなかで、中国以外の世界各国地域の顧客を特に呼び込もうという拡大戦略でしょう。

 
 

●コンラッド・マカオ・コタイセントラル
[開業]: 2012年5月
 
コンラッドは、HILTON World Wided社が経営し、HILTON創業者でホテル王と呼ばれたコンラッド・ヒルトンにちなんだ名前をもつ、ヒルトングループの最高級ホテルブランド。

 

●ホリデイイン・マカオ・コタイセントラル
[開業]: 2012年5月
 
ホリデイ・インは、パンアメリカン航空を起源とするインターコンチネンタルホテルズグループの、ホテルブランド。

コタイ地区で初めてのリーズナブルな価格帯のホテル。

 

●シェラトン・マカオ・ホテル・コタイセントラル
[開業]: 2012年9月 スカイタワーが開業。
アースタワーは2013年1月末、遅れてオープン。

 
シェラトンは、個性的な9つのライフスタイルホテルブランドを展開するスターウッドホテル&リゾートワールドワイド株式会社が経営する、高級ホテルブランド。スターウッドホテル&リゾートは過去6年間で、世界各国でのラグジュアリーホテルの軒数を2倍に拡大しています。

 
 
macau2-1

エントランス側から見て、真ん中の棟(スカイタワー)と南側(右側)の棟(アースタワー)の2棟が、シェラトン・マカオ・ホテルです。北側(左側)の棟はホリデイインとコンラッドの両ホテルがひとつのタワ―で入居となっています。
 
Conrad Macao コンラッド マカオ 636室
Holiday Inn Macao ホリデイイン マカオ 1224室
Sheraton Macao Hotel シェラトン マカオ ホテル 3896室
 
(サンズ・コタイセントラルにあるホテルは、MacauをMacaoと表記しています。)

 
 

サンズ・コタイセントラルの中心にあって、「運命の神 God of Fortune」が静かに立っているパラダイス・ガーデンはパフォーマンスのステージになっていて、ときには人間彫像が静かに立っていたりします。(ベネチアンにもいた彼ら)

 

PILYOZ DANCING STATUES (terra cotta warriors) @ SANDS COTAI CENTRAL MACAU
4分10秒
提供者 Enriquito Mojica
2012/11/22 に公開

 

今日は、このパラダイス・ガーデンで、モンゴルの民族的な楽曲の演奏です。
 

Mongolian Artists @ Paradise Garden Sands Cotai Central Macau
3分19秒
提供者 Maria Teresa De Jesus
2013/04/19 に公開

 

 

◆ショップス・アット・コタイセントラル
 
ショップス・アット・コタイセントラル
Shoppes at Cotai Central 金沙廣場
 
サンズ・コタイセントラルには、約100店のショップが並ぶショッピングモール「ショップス・アット・コタイセントラル(金沙廣場)」があります。
 
亜熱帯の植物が茂り、吹き抜けで自然光が入る造りになっていて、また噴水やウオータースクリーン(ロゴや文字が浮かびあがります)で、緑と光と水のイオン・シャワーを浴びながら、リゾート感覚に浸れます。

 
 
ショップは、1Fで樹木が茂って涼しげな最初のエスカレーターのある、通路が交差した広場に立つと、最初に目に入るグッチとボッテガヴェネタから、その回廊が始まるかのような設計です。ボッテガヴェネタの横には、マカオ初登場となるマイケルコース。
 
ラグジュアリー・ブランドのコンセプトリーダーであり続ける、グッチとボッテガヴェネタに、向かい合っているのは、オメガ、ロレックス。
 
そしてグッチとボッテガヴェネタの通りで続くのは、世界最大の宝石店チェーンの香港の周大福、その横には六福、そしてスワロフスキー、といった時計・ジュエリーブランドの大型店。
 
マカオを代表する焼菓子アーモンドクッキーの老舗など、マカオの定番をはずさずに幅広くラインナップされています。
 
2F、3Fはカジュアルウェア、スポーツウェア、子供向けのショップなど。
 
2Fには、日本未上陸、日本未発売のコレクターにはうれしい、ZARA系ブランド「Massimo Dutti(マッシモ・ドゥッティ)」が入っています。そして地元マカオの味を楽しめる大きなフードコート、子供向けのプレイ施設「キューブ2」などがあります。
 
子供向けのプレイ施設「キューブ2」は、保護者同伴で4歳以下も利用できます。ジャングルジムやトランポリン、ビデオゲームなどを備えています。
 

ハリウッドのドリームワークスのキャラクターが、ショップスのあちこちに、この「キューブ2」にも、出没します。
 

Dreamworks Experience at Sands Cotai Central
30秒
提供者 Venetian Macao 澳門威尼斯人
2013/08/12 に公開

 

ドリームワークスのキャラクター「シュレック」出没です。本日はどこだったでしょうか。レポーターは、後半は、ベネチアンのほうに、行ってレポートしていますが。
 

12flyTV – Jane enjoying Shrekfast at Sheraton Sands Cotai Central
3分27秒
提供者 12flycommy
2014/06/03 に公開

 
 

レストランは、神戸牛のステーキ、刺身や丼ものなど幅広いメニューが揃う日本料理「江戸」、回転寿司「銀座」、高級広東料理「ダイナスティエイト」、中国朝鮮式火鍋料理「Xin シン」、地中海料理「ド・マール」などが、あります。
 
回転寿司「銀座」オープン
 

澳門金沙城中心銀座迴轉壽司開幕
3分20秒
提供者 Shop JC
2012/11/10 に公開
 

この他、ブッフェ形式の「グランド・オービット」や「Feast」、麺類や粥類などを楽しめるカジュアルなレストラン、マクドナルドなどもあります。
 
一方、カジノフロア側にも入口をもつ、金曜土曜は深夜2時まで営業の、中国北方料理レストラン「ノース」などがあります。
 

そして、マカオ最大規模を誇るシェラトンマカオとコンラッドマカオの、それぞれのコンベンション施設へも、ショップスの回遊通路でつながっています。

 

 

<DATA>
■Shoppes at Cotai Central(金沙廣場)

住所:Estrada da Baía de N. Senhora da Esperança, s/n, Taipa(コタイ地区)
TEL:+853 8118 3388

アクセス:無料シャトルバスで、タイパ・フェリーターミナルより約5分、マカオ・フェリーターミナルより約20分。コタイ地区の各リゾートホテルとの間に循環シャトルバスも運行
 
HP: Shoppes at Cotai Central

 

 

 

 

次回の記事は、 『シェラトン、コンラッド、ホリデイイン、の3つのホテル紹介』、です。

お楽しみに。