ウェバンクwebanqの口座開設の方法と入金出金のしかた。よくわかる必要充分な解説。

 

ウェバンク(webanq)は、海外オンラインカジノの入金・出金に使えるオンライン送金サービスです。
 
事務的入力作業の時間をのぞけば、ウェバンクへの送金からオンラインカジノへの入金までが所要時間15~20分程という、驚くべきサービスを提供しています。
 
 
海外オンライカジノでは、 多くのケースでクレットカードが使えない、弾かれる、ということがあります。また、カジノに銀行振込するのも海外送金の必要があるので、面倒だし手数料も高いので、これは選択肢になりえません。
 
そこでオンライカジノへの入金を中継する形になる、電子通貨ネットバンクのウェバンクの場合は、カジノへの入金がとても簡単で着金も素早いものとなります。

カジノ資金をひとまず預金することになるウェバンクへの送金は、ウェバンク指定の「日本の国内銀行口座」へ振込むことで済むので、手数料の面で優れて、また着金が、最短で約15分というスピードで、唖然とするほど簡単で素早い特質をもっています。
 
さらに、ウェバンクを利用するひとがジャパンネット銀行の口座を持っていれば、 24時間の入金着金が可能になります。そのことは、カジノへの入金が24時間可能ということを意味します。そしてカジノへの着金は入金ボタンとほぼ同時のものになります。
 
 
事務的入力作業の時間をのぞけば、スタート時点のウェバンクへの入金からオンラインカジノへの入金のゴールまでが所要時間15~20分程という、性能です。
 
 
簡単な図にすると、こんなシステムになっています。
 
webanq-666
 
 
もちろん、オンラインカジノで勝った金額をすばやく、銀行振込で受け取ることがきます !
 
まずは、カジノで勝った金額を、手数料無料でウェバンクに出金し、そして、ウェバンクに入ったお金をあなたの国内の銀行口座へ振込送金をすることができます。
 
1-2営業日ほどであなたの銀行口座へ到着します
この場合、ウェバンクは初めて手数料をとります、振込手数料は$2.49と格安です。
 
 
ウェバンクを利用するメリット。
 
・日本語対応でサポートも充実していて、安心です。
・口座開設がとても簡単で短時間で完了します。
・銀行振り込みで簡単に入金でき、短時間で着金します。
・出金もご自分の銀行口座へ振り込むことができ、便利です。
 
 
それでは、次のような順序で、ウェバンク(webanq)の使い方をわかりやすく必要充分な内容で解説いたします。
 
■ウェバンクwebanq口座の開設のしかた
■ウェバンクwebanq口座への入金方法
●ウェバンクwebanq口座からオンラインカジノに入金
●オンラインカジノからウェバンクwebanq口座へ出金
■ウェバンクwebanq口座の出金方法
■ウェバンクが使えるオンラインカジノ
 
 
 
■ウェバンクwebanq口座の開設のしかた
 

ウェバンクの口座開設は、ウェブ上で情報を入力するだけ。とっても簡単です。
 
ウェバンク公式ホームページにアクセスしましょう。
画面中央の「口座開設」をクリックします。
 
すると、このような口座登録フォームが開きます。
 
webanq-333
webanq-4444
 
 
口座登録画面で必要事項を入力します。
 
 
●記入のしかた
 
アルファベット、半角英数字で記入します。氏名住所はヘボン式ローマ字書きます。
 
それでは登録フォームの項目の順番にそって入力のしかたをご説明します。
 
 
●Eメールアドレスは、閉鎖されることがあるフリーメールではなく、パソコン内のメールアドレスをおすすめします。このEメールアドレスは、ウェバンクの口座にログインするときの(ユーザ)IDになります。
 
 
●秘密の質問とそれの回答 :パスワードを忘れた場合などに聞かます。
 
以下を参考に ひとつ選んでください。
 
・小学校の名前は?
・好きな街は?
・お気に入りのレストランは?
・どこで生まれましたか?
・ペットの名前は?
 
※回答は、半角英数字で入力してください。
 
 
●国名: Japan
 
●公的身分証明書: 以下の中からんでください。
 
・パスポート番号
・保険証番号
・運転免許証
 
日本の金融機関でも本人確認は運転免許証を多くの人が提示していますね、
 
●公的身分証明書番号: 選択された身分証明書の番号を記入してください。
 
 
●名と姓、住所は、ヘボン式ローマ字で記入してください。
 
名・姓では、名になまえfirst nameを、姓に苗字last nameを、半角英字、頭文字は大文字、で入力します。
 
 
●住所の書き方は、いちばん、迷いそうなところです。
 
日本語で住所は次の順番になります。
①郵便番号 ②都道府県 ③市区町村 ④町名 ⑤地番 ⑥建物名 ⑦部屋番号
 
これが英文で書くと次の住所要素の順番になります。
①建物名 ②部屋番号 ③地番 ④町名 ⑤市区町村名 ⑥都道府県 ⑦郵便番号
 
番地やマンションの室番号の順番で迷いそうですね。
 
例: Yoyogi Hills Tower 9905 1-1-1 shimoda-cho ・・・・
 
室番号は建物名の前でも可です。
ここのマンションや建物の名は、省略しても可です。
 
住所2の欄は、住所1の欄に入り切れなかった場合、使ってください。(例えば①建物名 ②部屋番号とか)
 
住所要素の切れ目にはコンマを入れるのか、それとも半角空白を入れるのか、コンマ半角空白にするのか、迷いそうですが、これはどちらでもよさそうです。多くのひとは半角空白ひとつ、にしているようです。
 
 
●郵便番号はハイフン省略。
 
●電話番号は、固定・携帯のどちらか(固定優先のようですが)が必須です。ハイフン省略で日本でのゼロから始まる番号を入力します。
 
 
入力が完了したら、利用規約同意にチェックを入れ、「登録する」をクリックします。
 
これで次のようなページになったら、登録の入力に問題点は何にもなく、webanq口座開設は成功し、完了したことになります。
 

確認する
 
webanq口座の作成が完了しました。
 
”PINをメールで送信しましたので、ご確認ください。webanqからのメールが届かないときは、迷惑メールフォルダもご確認ください。”
 
ありがとうございました。

 
あとは、「PIN」番号が発行された登録完了メールを待ちましょう
 
 

■登録完了メール
 
登録完了のメールをチェックしましょう。
 
 

webanq新規登録完了のお知らせ のメール
 
件名 webanq新規登録完了のお知らせ
 
webanqへご登録ありがとうございます。
お客様のwebanq口座は、以下の通り登録されました。
 
Eメールアドレス : xxxx@xxxxxx
PIN : ●●●●●●●
 
上記情報で、www.webanq.com からログインしてください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
 
上記のようなメールが届きます。
 
 
●ウェバンク発行の「PIN番号」が、そこには明記されています。
 
PIN番号はログインする際に必要となります。
 

このPIN番号(=ログイン用の暗証番号)と、
登録メールアドレス(=ログイン用ユーザID)と、
口座番号(=アカウントID)(例: WBxxxxxxx)と、
秘密の質問と答えを、
 
忘れないよう必ず印刷かメモを取り、保管しておきましょう。

 
 
●ウェバンクにログインして、アカウントページの上部に表示してある口座番号(=アカウントID(例: WBxxxxx)を確認しておきましょう。
 
ログインフォームは、ウェバンクのトップページの右側にあります。
登録メールアドレス(=ログインユーザID)と、PIN番号(=ログイン用の暗証番号)を、入力することになります。
 
webanq-111
 
 
PIN番号の入力は、上図のように、ガラケーのボタンのような、数字のキーパッドを、クリックして入力してください。
 
 
 
●口座開設登録フォームでは、パスワードを作る項目はありませんでしたね
ログインする際には、パスワードではなく、このPIN番号を入力します。
 
それで、パスワードは不要なのかというと、オンラインカジノへ入金するときにパスワードが必要になるのですが、PIN番号のケタ数が少ないと、セキュリティ上、より安全な字数の多いパスワードが、別個に必要なのです。
 
このパスワードは、そのために口座開設が完了してから、カジノ入金の前までに、作成することになります。
 
 
以上で口座開設は完了です。
 
 
 

付録です。読む必要なければ、スル―してください。
 
ローマ字の綴り(つづり)
 
名前や住所を適当なローマ字で登録してしまうと、パスポートや免許証のなどの本人確認書類との照合のときに、別人と認識されて登録できないこともあります。
 
そこで、正しいローマ字の綴り(つづり)の参考サイトを紹介しますので、登録の際に役立ててください。
 
氏名(姓名)は、パスポートで使われるヘボン式で記載すれば問題ないかと思います。
 
 
参考サイト
 
パスポート 姓名のヘボン式のローマ字の綴り(つづり)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/hebon/
 
 
ヘボン式のローマ字の綴り(つづり)
https://www.japannet.jp/ca/procedure/apply/hebon.pdf
 
 

ヘボン式のローマ字の綴りでは、特に、以下のような注意点があります。
 
webanq、NETELLER、オンラインカジノ等でも、名前は、パスポートと一致させることが重要なので、これに従ってください。

 
 
長音
 
ひらがな表記が「う」「お」の長音表記は下記のようになります。
例1)さとう→SATO  例2)おおの→ONO  例3)ゆうか→YUKA
 
(未だに、とくにこの長音を単音にするこのやり方が身につきません。ゆか、ゆうか、ゆーか、が英字では区別できないとは不合理です。)
 
撥音(はつおん)
 
ひらがな表記が「ん」になる撥音(はつおん)は、ローマ字では「N」で表記。
例1)かんだ→KANDA  例2)しんや→SHINYA
 
 
ローマ字表記が「B」「M」「P」の前の「ん」は、ローマ字では「M」で表記。
例1) なんば→NAMBA  例2)ほんま→HOMMA  例3)さんぺい→SAMPEI
 
 
促音(そくおん)
 
ひらがな表記が「っ」になる促音(そくおん)は、ローマ字の子音を重ねて表記。
例1) はっとり→HATTORI  例2)きっかわ→KIKKAWA  例3)てっぺい→TEPPEI
 
ひらがな表記が「ち」の前の「っ」は、ローマ字の「T」で表記。
例1) ほっち→HOTCHI  例2)はっちょう→HATCHO  
 
 
 

■ウェバンクwebanq口座への入金方法
 
 
ウェバンクの指定口座(日本の国内銀行口座)あてに、あなたが銀行振込をするだけでOKです。
 
 
まず、ウェバンクのトップページからログインしましょう。
登録のメールアドレスと、メールに記載されていたPIN番号を入力します。
 
 
口座にログインして、 画面左メニューから『入金』をクリックします。
 
すると、「お客様のwebanq口座への入金方法」のページが開き、そこに振込み先としてwebanq指定のジャパンネット銀行の口座情報が記載してあります。これを確認して、銀行振込みをしましょう。
 
webanq-999
 
 
銀行「営業時間に」振込めば当日中に(最短15分ほど)、銀行営業時間外の場合は翌営業日に、口座に反映されます。
 
●振り込みの際には、振込人名義に続いて、必ず、「口座番号」(例:WB******)を入力しましょう。
 
口座番号は、webanq口座にログイン後の画面上部に表示されています。振込人名義はwebanq口座に登録した名義と同一である必要があります。
 
 
※振込するときの注意:
ウェバンクの口座はUSドルの口座なので、振込をした日本円金額が自動的にドルに変換されます。
 
 
 
しかしながら、もしあなたが振込元として使うジャパンネット銀行口座をお持ちなら、送金は特別に簡単なものになります。この「お客様のwebanq口座への入金方法」のページの下部にある「JNB・J振」のバナーリンクをクリックすると、あなたのジャパンネット銀行口座と連動したページが開くので、ログアウトなしに、振込はひどく簡単なものになります。
 
ジャパンネット銀行からの振込は、24時間、受け付けていて、しかも振り込んだ約15分後にはウェバンクの口座に反映します。同じ銀行間の振込の手数料はふつう無料ということもあります。
 
振込から約15分後にはウェバンクの口座に反映し、続いてオンラインカジノにてウェバンクの口座から入金するとカジノにはほぼ瞬時に着金(チップの購入が完了)しますので、まったく唖然とする素早さで、カジノでプレイを始めることができます。
 
 
 
■カジノへの入金の前に「パスワード」を作成
 
オンラインカジノに入金する前に、入金用のセキュリティとして「パスワード」を作成します。
 
①まずはウェバンクの口座にログイしてください。
②左側メニューの「口座設定」をクリックすると、次のような「口座情報の変更と修正」のページが開きます。
 
webanq-888
 
③「口座情報の変更と修正」のページの「選択してください。」の中のメニューから「Change Password」をチェックし、
④現れる「Change Password」の項目の中の「New Password」のボックスに「パスワード」を記入し、
⑤同じパスワードを「Confirm Password」のボックスに記入してください。
 
 
 
■カジノ入金カジノ出金の方法
 
 
ワイルドジャングルカジノは、カジノでの入金出金に、中継ネットバンクとして、ネッテラ―とともに、ウェバンクを指定しています。ウェバンクを使ってのカジノでの入金出金のしかたを、ワイルドジャングルカジノを例として説明します。
 
ウェバンクのアカウントページからではかく、ワイルドジャングルカジノのキャッシャー(会計画面)で、ウェバンクからのカジノへの入金、ウェバンクへのカジノからの出金をすることになります。
 
 
●ウェバンクwebanq口座からオンラインカジノに入金
 
ワイルドジャングルカジノのキャッシャーで、下部メニューの「ご入金」をクリックし、上部メニューから「webanq」をクリックすると、「ご入金」のフォームが表示されます。
 
webanc-55
 
 
入金額(USドル)と、webanqアカウントID(=webanqb口座番号)、webanqパスワード、を記入し、「入金する」ボタンを押してください。これで入金完了です。
 
ほぼ瞬時に、ワイルドジャングルカジノのキャッシャーの資金残高に反映されます。
 
 
 
●オンラインカジノからウェバンクwebanq口座へ出金
 
ワイルドジャングルカジノのキャッシャーで、「お引き出し」ボタンをクリックすると画面中央に、お引き出し方法の一覧が表示されます。
そちらよりお好きなお引き出し方法を選び、簡単にお引き出しができます。
 
webanc-66
 
 
ここでは、webanqのボタンにチェックを入れます。するとwebanqへお引き出しのフォームが現れます。
 
出金額(USドル)と、webanqアカウントID(=webanqb口座番号)と、口座の選択(=webanqb口座番号)を入力し、「引出し」ボタンを押すと、完了です。
 
 
引出しの最低額は20USドルです。
webanqb口座への着金の反映は48時間以内でおこなわれます。
 
ウェバンクwebanq口座からワイルドジャングルカジノへの入金、webanq口座へのワイルドジャングルカジノからの出金では、ウェバンクwebanqもカジノ側も、手数料は無料です。 
 
 
■ウェバンクwebanq口座の出金方法
 

ウェバンク口座にある残高を、ご自分の銀行口座に引き出す手順をご紹介します。
 
 
ウェバンクにログインし、左メニューの「引き出し」をクリックします。
 
すると引出し方法の二者択一を求められます。
「日本の銀行への引き出し」を選択し、
 
そこに現れる「銀行口座情報の変更」のフォーム」に、
 
webanc-44
 
 
ご自分の銀行口座情報(日本語でOKです)と、引出し金額(USドル)を入力して、振込先預金科目は普通預金でしたら「Normal(普通)」を選択し、「プレビュー」ボタンを押してください。
 
 
これで引き出し申請は完了です。数日で指定した銀行口座に日本円て振り込まれます。
 
 
 

■ウェバンクwebanq【手数料一覧】
 
【ウェバンク 手数料一覧】

利用項目手数料
ウェバンク口座へ入金無料
日本の銀行口座への引出し2.49 USドル
カジノチップ購入無料

 
 
 
■ウェバンクが使えるオンラインカジノ
 
ワイルドジャングルカジノ Wild Jungle Casinoでは、ウェバンクが使えます。
 
日本人がビデオスロットでジャックポット1億円超を獲得したことで2012年の週刊誌にも掲載され、話題になったカジノです。そして何と今年(2015年)また日本人のジャックポット1億円超えを出しました。よく見るとワイルドジャングルカジノでは、高額ジャックポットを毎週のように出しています。日本語サポートも完備されており、入金が速く、すぐにプレイを始めることができます。
 
高額ジャックポットを狙うなら、ワイルドジャングルカジノでプレイする、というのはもはや客観的事実の裏付けがあるからです。
 
 
 
これから、ウェバンクwebanqの口座を開設しようと言う場合は、次のリンクでwebanqのトップページに行けます。そこで、真ん中にある「口座開設」ボタンを押してください。
 
 ⇒ webanqのトップページに行く
 
日本語版に行けるように、Cookieを入れておいてください。

 

 

 

 

 

 
免責
当サイトは細心の注意を払って作成しておりますが、万一誤った情報があり、それに起因する不利益が生じましても、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用はご自身の判断と責任でお願いします。
 

 

 

コメントを残す