ネッテラーの使い方、よくわかる使用方法の必要充分な解説。NETELLER・出金。

 

ネッテラーは、オンラインカジノやスポーツブック、海外FX、バイナリーオプションなどの取引に、世界中で利用されている電子通貨取引ネットバンクです。
 
ここでは、海外ネットバンクNETELLERネッテラーを利用するための基本メニューを、二回に分けて解説しています。今回は後半の、NETELLER・出金になります。
 
❶NETELLERネッテラーで資金を使えるようになる。(前回)
 
・ネッテラーNETELLER口座開設の手順
・入金方法
 ネッテラーに入金する方法
 
====================
 
❷オンラインカジノにて入金出金し、NETELLERから手元へ出金する。(今回)
 
・カジノ入金カジノ出金の方法
 ネッテラーとカジノ間での取引
・口座の本人確認
 認証手続きの方法
・Net+ Cardの発行
 出金に使用するプリペイドカードの発行手順
・出金方法
 Net+ Cardを使って日本のATMで出金する手順
 
 

今回は、後半の「 ❷オンラインカジノにて入金出金し、NETELLERから手元へ出金する。」になります。
 
 
■カジノ入金カジノ出金の方法
 
 
ネッテラー口座開設も済み、ネッテラー口座に入金も出来るようになりました。
つぎは、このネッテラー口座の資金をオンラインカジノやスポーツブック、海外FX、バイナリーオプションなどで、使って行く方法の解説となります。ここでは、オンラインカジノでの入金・出金の使用法を例にします。
 
 
●NETELLER口座からオンラインカジノに入金
 
 
ネッテラーに資金をプールしますと、たとえば、オンラインカジノとの取引を始めることができます。カジノに入金、カジノから出金、をすることになります。
 
カジノへの入金、カジノからの出金は、ネッテラー側でするのではなく、すべて、オンラインカジノのキャッシャーの画面でするのです。それはとても簡単な作業です。例としてワイルドジャングル・カジノのキャッシャーの画面を掲載します。
 
netell-88
 

Wild Jungle Casino のキャッシャーの画面の一番下のメニュ―から、「ご入金」を選択し、入金方法として上部のメニューから「NETELLER」を選択し、記入ボックスに「入金額」「NETELLERアカウントID」(=ネッテラー口座番号)と「NETELLERセキュアID」を書き込み、そして「入金する」ボタンを押します。
 
これで、NETELLER口座からオンラインカジノ(Wild Jungle Casino)への入金は完了です。
 
キャッシャーの画面に、数分以内に送金された資金が反映されます。
 
 
 

●オンラインカジノからNETELLER口座への出金
 

オンラインカジノ(Wild Jungle Casino)の、キャッシャーの画面の一番下のメニューから、「お引き出し」を選択し、送金先として「NETELLER」を選択しますと、「NETELLERアカウントID」(=ネッテラー口座番号)は自動的表示され、記入ボックスに「出金額」を書き込み、そして「出金する」ボタンを押します。
 
これで、NETELLER口座へ、オンラインカジノ(Wild Jungle Casino)から出金がなされます。
 
NETELLER口座の画面に、2~3日以内に、オンラインカジノ(Wild Jungle Casino)から入金された資金が反映されます。
 
 
●カジノ入金カジノ出金では、NETELLER側もオンラインカジノ側も、手数料は無料です。
 
 
 

■ネッテラー口座の本人確認の認証手続き
 
 
オンラインカジノでの勝ち金がNETELLER口座に貯まったので、手元に引き出そうとします。しかし、NETELLER口座預金の引出し、出金には、その前に一度、本人確認を済ませておく必要があります。
 

ネッテラーの認証手続きは、ネッテラー口座の氏名と住所が実在するかどうかを確認する手続きです。
初回の入金後、始めて出金するまでに、認証手続きの完了を求められています。
 

未承認の状態では、口座は取引可能ですが、取引可能額が当初の制限付となっています。
 
本人確認の「認証済み」は、出金ができるための資格ですし、出金に使用する、Net+ Prepaid Mastercardを発行するためには、必要な資格となります。
 
 

認証手続きの方法は、本人確認画像をネッテラーアカウント画面でアップロード。
 
 
認証手続きの具体的なやりかたは、免許証やパスポートなどの「本人確認書類」を、「表」「裏」などの「2面」として、デジカメやスキャナで読み込んで、パソコン内で「.jpg」などの画像データファイルにします。
 
次いで、ネッテラーにログインすると、アカウント画面の上部に「未認証」と書いてあります。この「未認証」をクリックすると、認証手続きのページが現れ、本人確認書類をアップロードするフォームが表示されます。参照ボタンのクリックからパソコン内のこの画像ファイルを選択し、次いでアップロードボタンを押します。
 
アップロードで手続きは完了し、これで、不備が無ければ数日で認証完了という連絡が登録したメールアドレス宛に届きます。口座が「認証済」となります。
 
 
この認証は気持ち的には面倒かもしれませんが、(ブログなどでの画像アップロードと同じで)作業自体は簡単です。
 
 
●認証後、「認証済み」でできること
 

 

確認書類データに不備があると、修正して再度送りなおして下さいという連絡があります。不備なく一発で終わらせるために、以下のポイントに気をつけてください。
 

 
対応している書類は免許証・パスポート・写真付きの住基カードなど。一番簡単なのは有効期限、住所が一致している、免許証です。
 
裏表をデータ化し、表は「driverslicence_front.jpg」裏は「driverslicence_back.jpg」などと、データ名をつけておいてください。
 
jpg、jpegなどの拡張子が大文字になっていると、エラーになりますので、小文字に修正して下さい。 例) driverslicence_front.JPG → driverslicence_front.jpg
 
 
 

■Net+ カード(Net+ Prepaid Mastercard)の発行手続き
 
 
Net+ Prepaid Mastercard(Net+ プリペイドカード)は、ネッテラー口座の運営元であるOptymal Payment社が発行するマスターカード機能付きのカードです。
 
デビットカードと同様に支払いと引出しで機能するプリペイドカードです。ただしデビットカードと違って、このカードには、預金、預け入れの機能はありません。支払いと引出し専用ということになります。
 

netel-1234566

 
ネッテラーの残高を、ゆうちょ銀行ATMsとセブンイレブンのセブン銀行ATMから手軽に出金でき、さらにマスターカード提携店舗でのショッピングの決済にも使用できます。
 
ネッテラーの残高を引き出すのに最も簡単な方法なので、口座の利用を始めたら早めに取得しておきましょう。
 
 
先に認証をしておく必要がありますので、まだの方は「ネッテラー口座の本人確認の認証手続き」を済ませてください。またカードの発行には、プラスティックカード発行とカード郵送の手数料(米ドル口座なら13ドル)がかかりますので、手数料以上の口座残高をご用意下さい。(維持手数料は無料)
 
 
●Net+ カード 発行申請のしかた
 
アカウントにログインし、左側のメニューの「Net+カード」を選択、
 
次のページで「Net+ Prepaid Mastercardの追加-プラスチック」のタブを開きます。このタブの中の「カードを申込む」ボタンを押すと、
 
規約に同意するためのチェックボックスが表示されます。
チェックを入れて、「同意する」を押してください。
 
 
次のページでカードの通貨を選びます。ここでは、口座で使用している通貨と揃えて下さい。(口座を米ドルにしているなら、カードも米ドルにする)
 
 
あなたの登録した住所が表示されます。この住所宛にカードが届きますので、間違いなければ「確認する」のボタンを押してください。
 
申込み完了という文字が表示され、申請手続きは完了です。
 
 

●Net+ カードの、アクティベーション(利用開始)手続き
 
Net+ カードは21営業日内に届きます。(日本へはおおむね7~10営業日で到着しているようです。)手元に届きましたら、Net+ カードのアクティベーション手続きをして利用有効状態にします。
 
口座にログインし、利用開始画面で、カード番号と裏面のCVVコード(3ケタの数字)を打ち込んで完了です。
 
完了画面で、4ケタのPIN(暗証番号)が表示されるので、大切にメモし保管してください。PINは、出金や買い物する際に使用します。
 
このカードは出金専用となりますので、ネッテラー口座への入金には使用できません。
 
 
 

■ネッテラーNETELLERでの出金方法
 
 
ネッテラーからの出金は、大きく分けて、「利用者の銀行口座への振込」「小切手の郵送」そして「Net+ カードでATMからの出金」の3つの方法があります。
 
それぞれ状況に合わせて使い分けることも可能ですが、「小切手」「銀行振込」と比較するとNet+ Prepaid Mastercardを使用して対応ATMから出金するのが一番簡単です。
 
「小切手」 「銀行振込」「Net+ カードでATMからの出金」は、それぞれの手数料が発生します。
 
 
「Net+ カードでATMからの出金」手順について解説します。
 
●ゆうちょ銀行ATMから、Net+ カードで出金
 

1.「お引き出し」もしくは「払い戻し」を選択し、Net+ カードを挿入
 海外発行カードは「その他金融機関」扱いではありません。
2.「海外発行のカード」のボタンを押す
3.所定の手数料がかかる旨に同意
 ゆうちょ銀行ATMの使用料は無料です。
4.PIN(4ケタの暗証番号)を入力
5.出金希望額を入力(1000円単位)
6.完了。日本円現金と、カードが出て来ます。

※ATMの機種により表記や操作が多少異なりますが、上記の流れで引き出しできます。
 
○メリット
・1000円単位で引出が可能
×デメリット
・ATMの利用時間が限られている
 
 

●セブン銀行ATMから、Net+ カードで出金
 

1.Net+ カードを挿入し、言語を選ぶ(「English」が無難です)
2.手数料がかかる旨に同意「Confirm」を押す(セブン銀行ATM使用手数料210円を含めて
  具体額は表示されません。)
3.取引の選択で、引き出し「Withdrawal」を選ぶ 
  「 Credit 」(プリペイドですがクレジット)を選択します
4.PIN(4ケタの暗証番号)を入力
5.出金希望額を「10000JPY」「20000JPY」「30000JPY」「50000JPY」から選ぶ
 それ以上の金額を希望する場合は、「Other Amount」を押して金額を入力
6.確認画面で「Confirm」を押して完了
 日本円現金とカードが出て来ます

○メリット
・24時間いつでも引出しが可能
×デメリット
・英語表記 / 1万円単位でしか引出しが行えない
 
 

【Net+ カード Net+ Prepaid Mastercard 手数料一覧】
 
通貨: USD

利用項目手数料
店舗で購入、ショッピング無料
ATM 引き出し6ドル
外貨為替手数料2.95%
カードのキャンセル料
(紛失)と再発送
13ドル
バーチャルカード
追加手数料
 3ドル

 
現金引き出しの利用制限
 
カードによる現金引き出しにも下記の利用制限がありますので注意してください。
 
利用回数・限度額に以下の制限があります
【利用回数】 24時間以内:2回 / 4日以内:6回
【利用金額】 24時間以内:1000 USドル / 4日以内 :3000 USドル
 
 
 

■日本の口座宛に出金(海外送金)する方法
 
Net+ カードで引き出し手数料6ドル、利用制限4日以内で3000 USドル、との兼ね合いですが、
 
なかでも10000ドル以上程度の出金には、日本の口座(ネッテラーアカウントと同一の名義人)宛に、ネッテラー口座から海外送金する、という出金の方法の選択肢もあります。出金の場合は、入金の場合のような国内「中継口座」はありません。
 
 
NETELLER口座メニューの「出金」をクリックして、「銀行口座への引き出し」をクリックします。(出金は本人確認が済んでいないとできません)
 
次に「今すぐ引き出す」をクリックします。
 
電信振込の海外送金でNETELLERから出金ということになります。
 
以下のような画面になります。
 
netel-123455
 
 
必要事項を入力して進めてください。
 
日本国内の銀行に送金してもらうのに必要となる情報は以下のようになります。
 

・銀行名
・SWIFT(スウィフト)コード
・支店名
・銀行(支店)の所在地
・銀行(支店)の郵便番号

・あなたの口座番号
・口座名義人
・出金額
(・あなたの電話番号)

 
 
まず受け取りに使用する銀行が海外送金に対応しているかご確認ください。
 
都市銀行と一部の地方銀行は対応しています。
※楽天銀行、ジャパンネット銀行は対応しておりません。
 
SWIFT(スウィフト)コードは受取口座のある支店にお問い合わせください。
 
 

銀行口座はネッテラーに登録している名前と同じ名義の口座である必要があります。
本人以外の口座へは出金できません。
 
●海外送金では日本円勘算で送料手数料が4~5千円以上、外貨為替手数料もかかります。
 
なお銀行に入金した段階で、銀行から口座名義人に電話がかかってくる場合があります。このとき、この海外送金を承知しているかを確認されます。
 
 
※送金額が100万円を超える場合は、法令により銀行から税務署に通知されます。
 
銀行振込の手続きをする前に、手順をネッテラーのサポートで確認されることをおすすめします。
 
ネッテラーのトップページ右上の「サポート」をクリックしてください。
電話サポートがあります(日本からかける場合は、03ではじまる番号です、最初の81は不要です)。
 
 

■銀行振込のほかに小切手で出金する方法もありますが、郵送にかかる日数や換金の手間や手数料を考えますと、現実的ではない、と判断されます。
 
一回で1000ドル以下の出金、数回で10000ドル以下の出金には、ネッテラー発行のATMカード、Net+ カードのご利用をおすすめします。
 

 

 

 
免責
当サイトは細心の注意を払って作成しておりますが、万一誤った情報があり、それに起因する不利益が生じましても、当サイトでは責任を負いかねます。
ご利用はご自身の判断と責任でお願いします。
 

 

コメントを残す