中国、マカオで日本旅行ブーム。マカオ航空が関空マカオ直行便を毎日運航へ。

 

2015年、先月3月29からマカオ航空では、夏ダイヤで、大阪(関西空港)マカオ(マカオ国際空港)間の直行便が、週4便から毎日(デイリー)運航になっています。発着時刻は従来通りです。
 

この関空マカオ直行便の増便の主たる背景は、中国やマカオでの日本旅行ブームにあるようです。
 
ここにきて日本にやってくる中国人の「爆買い」に象徴される中間富裕層を生んだ中国、平均年収が日本の二倍の900万円ほどになった裕福なマカオ市民の海外旅行への関心という、東アジアの経済力の新しい流れが円安により日本旅行ブームに向かったことにあるからです。
 
ようやくこれで、マカオを訪れる日本人観光客も増加する流れが定着すると見込まれます。マカオ市民のマカオへの帰国便は、マカオを訪れる日本人の出発便でもあります。そして、このマカオ航空の関空マカオ直行便は、座席の一部を全日空ANAがコードシェアで自社便の名でチケット販売して、搭乗率をアップさせることになります。
 
 

ここに至るまで、マカオへの日本人旅行者数の推移には、障害となったいばらの道が見られます。
 

マカオへの日本人旅行者数の推移を見てみますと、マカオにラスベガス資本のSandsマカオ・カジノ&ホテルが開業した2004年後半から、ベネチアンマカオリゾート・カジノ&ホテルがオープンした2007年の翌年までは、マカオへの日本人渡航者数は二桁の増加率でうなぎ昇りに増えました。
 
しかし2008年リーマンショックが襲い、その翌年はついに伸びは鈍化し、それでもその翌年2010年には回復し41万人の大台に乗せています。しかしその後は東日本大震災で日本人のマカオ渡航は伸びが完全に止まり39万人台で推移していました。
 

マカオへの邦人渡航者の状況  


2004
2005
2006
2007
2008

2009
2010
2011
2012
渡航者数(万人)
8.8
16.9
22.0
29.9
36.7

37.9
41.3
39.6
39.6

サンズSandsマカオ開業


ベネチアンVenetianマカオ開業
リーマンショック金融崩壊



東日本大震災・福島原発事故
尖閣諸島紛争化問題

(以上の年度別渡航者数は、外務省「マカオ情勢と日本・マカオ関係」平成25年5月の資料からです)
 

そして、2012年9月の尖閣諸島紛争化の以降、マカオへの日本人旅行者数は、ガクンと落ち込みました。
2013年 29.0万人。 なんと前年より10万5367人減少です。

 
2014年は減少から後半は持ち直して29万人を維持しました。
 
 
マカオ航空のマカオ成田便は、過去にデイリー運航を行っていた時期もありますが、2012年秋以降の日中関係の険悪化の影響を受け、搭乗率が3割にまで落ち込んだことから、2013年1月に週2便へ大幅な減便。その後、同年4月から週4便となり、マカオ関空便とともに週4便で、現在に至っていました。
 
マカオ航空にとって、日本航空や全日空などにとって、そしてマカオカジノにとって、リーマンショック以上に、尖閣諸島紛争化問題は痛かったわけです。
 
 

しかしここにきて中国とマカオの日本旅行のブームは、日本人にとっても尖閣諸島問題の影響を薄めてくれるでしょう。
 
マカオから日本を訪れる訪日旅客需要の高まりで、最近では、香港国際空港径由マカオを含めたマカオ日本線は定期便、チャーター便ともに高い搭乗率をキープしているとされています。
 

マカオ航空では、東京(成田国際空港)線でも、今年(2015年)末を目標にデイリー化を計画しているとのことで、マカオ旅行とマカオカジノ旅行にとって一段と便利になります。
 
 
 

マカオ航空が関空マカオ直行便を毎日運航へ、のニュース関連をここにあげておきます。
 

マカオ航空、関空直行便を増便=週4便から毎日運航へ、機材も大型化
http://www.macaushimbun.com/news?id=8749
マカオ新聞 01/19 11:13
 

マカオ航空は1月19日、日本公式ウェブサイトで2015年夏ダイヤを発表し、マカオと関西国際空港を結ぶ直行便のデイリー化、使用機材の大型化を明らかにした。夏ダイヤは3月29日より。(いずれも当局の認可取得が条件)
 
マカオ航空の関空直行便は、これまで週4便の運航で、機材はA319を使用。夏ダイヤでは、毎日運航となり、機材もより座席数の多いA320となる。
 
マカオと日本を結ぶ直行便はマカオ航空1社が運航しており、関空のほか東京(成田)に週4便就航している。過去に成田直行便がデイリー運航していた時期もあるが、関空直行便のデイリー化は初めて。
 
昨今、マカオでは円安などを背景に日本渡航がブームとなっており、中でも、ハリーポッターをテーマにした新アトラクションを導入したUSJなどをきっかけに、関西エリアの注目度が高まっている。
 
日本からマカオを訪れる旅客数は、マカオ航空が成田直行便をデイリー運航から週4便に減便したのと同じタイミングで下落に転じて以来、低迷期が続いている。今回の関空直行便のデイリー化、機材の大型化による提供座席数増、利便性向上により、日本からマカオを訪れる旅客数のベースアップにもつながると期待される。

 
 
■マカオ航空 運航スケジュール(2015/3/29~)
 
NX855便 関西 16:30 → マカオ 19:45(毎日運航)NH5904とコードシェア
NX856便 マカオ 10:30 → 関西 15:30(毎日運航)NH5903とコードシェア
 
マカオ航空 NX / 全日本空輸 NH
 
 

マカオ航空、年内の成田線増便を計画=週4便から毎日運航へ
http://www.macaushimbun.com/news?id=9597
マカオ新聞 澳日関係03/18 11:43
 

マカオと日本を結ぶ直行便を運航している唯一の航空会社、マカオ航空の鄭岩社長は3月17日、今月(3月)29日の大阪(関西国際空港)線のデイリー化に続き、東京(成田国際空港)線でも今年(2015年)末を目標にデイリー化を計画していることを明らかにした。
 

マカオ航空の成田便は過去にデイリー運航を行っていた時期もあるが、2012年秋以降の日中関係の複雑化を受け、搭乗率が3割にまで落ち込んだことから、2013年1月に週2便へ大幅な減便を行った。その後、同年4月から週4便となり、現在に至っている。
 
昨今、マカオでは円安などを背景に日本渡航がブームとなっており、マカオから日本を訪れる訪日旅客需要の高まりで、日本線は定期便、チャーター便ともに高い搭乗率をキープしているとされる。
 
(中略)
 
マカオ航空はマカオに本拠地を置くマカオを代表するフラッグシップキャリアで、中国4大航空会社の一角にあたるエアチャイナ(中国国際航空)が7割弱、マカオ特別行政区政府が2割強の株を保有する。世界的なアライアンスには加入していないが、エアチャイナ、全日空、アシアナ航空、タイ国際航空といったスターアライアンス系航空会社を中心にコードシェアを行い、マイレージサービスではエアチャイナ、全日空と提携している。

 
 
航空のコードシェアとは
 
コードシェア便では、航空券を買った航空会社と、乗った飛行機の航空会社が違うことが起こります。
 
「コードシェア便」は別名「共同運航便」とも言われます。
 
コードシェア便は、実際に便に使われている飛行機の運行業務している航空会社と、運航に関する業務をしないでその便の一部の座席を別の便名・航空名として販売のみをする航空会社との提携で成り立っています。
 
コードシェアをしている飛行機の機内では、同じ客室にいる乗客の間で、違う航空会社の違う便名の飛行機に乗っているという状態が発生します。
全日空ANAで航空券を購入して、実際に乗るのがマカオ航空AIR MACAUの飛行機ということが起こることになります。
 
 

■日本発着マカオ直行チャーター便 マカオ航空
http://www.airmacau.jp/flight_charter.html
 
たくさんのお客様の笑顔を乗せて。マカオ航空のチャーター便
 
マカオ航空では定期就航便に加えて、主に西日本を中心に各空港からマカオ行きの チャーター便を運航しています。
 

これまでのチャーター便の主な用途
 
●旅行代理店様主催のマカオ行き海外旅行商品
●修学旅行
●企業様の報奨旅行等の団体利用 など
 

2015年 チャーター便のお知らせ
 
福岡 発着
期間: 5月3日~5月6日の4日間
主催旅行社: 株式会社JTBワールドバケーションズ
http://www.jtb.co.jp/

 
 

マカオ航空「ボーディングパスキャンペーン」特典一覧/2015
http://www.airmacau.jp/campaign.html
 
ボーディングパス(搭乗券半券)を見せるだけでお得な特典や優待サービスがいっぱい
 
平素よりマカオ航空をご愛顧いただき、誠に有難うございます。
マカオ航空では、期間内に弊社をご利用して頂きますと、現地マカオにて受けられる特典があります。
今後、ボーディングパスキャンペーン参加施設が増える予定です!お見逃しなく!
 
注意
キャンペーンの内容/条件/特典等は予告なしに変更になることがあります。詳しくは各施設の係員にお尋ね下さい。
キャンペーンは、マカオ到着後7日以内のマカオ行きの搭乗半券のみ有効です。予めご了承下さい。
 
搭乗券の他に身分証明証をご提示いただく必要があることもございます。搭乗券は“NX”便と表示されているもののみ有効となります。(コードシェア便名は対象外となります。)
下記優待と他のサービス券との併用はできません。

 

 

 

コメントを残す