シティ・オブ・ドリームズの紹介。カジノと、食事・ショッピング・イベント。

 
今回は、シティオブドリームズのカジノ紹介がメインです。
ホテル紹介は次回ページになります。

 

 

cod-1
 
City of Dreams シティ・オブ・ドリームズ (COD)新濠天地

 

IMG_6364
IMG_6364 / johnmoonistaken

 

[場所]コタイ地区
[開業]2009年6月
公式HP: http://www.cityofdreamsmacau.com/

 

2009年6月に誕生した大型複合リゾート「シティ・オブ・ドリーム(COD)」は、ベネチアン・マカオの東側、後に出来たサンズコタイセントラルの北側に、位置する施設です。

 

「the House of Dancing Water 水舞間」や「TABOO」の、人気の公演をやっているシアターや360度スクリーンのドームシアター、ダイニング街の「SOHO」、そしてショッピング街の「ザ・ブルバード 新濠大道」があります。
 
街全体が、その細部に至るまで、若者向けのデザインを採用しています。

 
 

まず、カジノからです。
 
■シティー・オブ・ドリームズ ゾーン全体のカジノ の概要

 

ゲームテーブルは370以上
1,300台ものスロット
 
2009年6月に誕生した大型複合リゾート「シティ・オブ・ドリーム(COD)」にあるカジノです。

 
ギャラクシーマカオリゾートと相互乗り入れ路線をもつシャトルバスが、到着するロビーに入ると、壁面に映し出されているCGの人魚や魚群の巨大映像が。メインカジノの入り口はその隣にあります。
 

Macau 115
Macau 115 / myhsu

 

シティ・オブ・ドリームのカジノは全体では、400台を越えるテーブルゲームと、1,300台のゲームマシンが備えられています。
カジノエリアは大きく3つに分かれます。
 

メインエリアの1階は「シティー・オブ・ドリームズ・カジノ City of Dreams Casino」。
 

そして2階には「ハード・ロック・カジノ Hard Rock Hotel Gaming Area」、
 

さらにグランドハイアット・マカオ・ホテルのロビー階に「Signature Club」があります。

 

 

cod-casi

 

シティオブドリームズの公式HPに、何と、めずらしく、カジノフロアの詳しい映像が載っています。

 

公式HP:   カジノフロアの詳しい映像が見れますよ。

 

1階にあるのが、14,700平米の広さを持つ大型のカジノで、
 

●メインカジノが「シティオブドリームズ カジノ」です。
 
テーブルゲームとスロットが行われています。
 

比較的ミニマムベットが低め(HK$50から)のメインゲームフロアと、 multi-million HK dollar 数百万HKドル(数千万円)を賭けるVIPルームがあります。超富裕層と、比較的若い層のひとたちが、エキサイティングなカジノのひとときを求めて、勝負を楽しんでいます。
 

The casino on Level 1,
over 270 gaming tables
 

Gaming Table
 
・Baccarat
・Blackjack
・Roulette
・Caribbean Stud Poker
 
・Fortune 3 Card Poker
・3 Card Baccarat
・Sic Bo
・Texas Hold’em Poker
 
Gaming Machines
 
・Fa Fa Fa
・Celestial Dragon
・Celestial
・The Fortune Trio
・Duo Fu Duo Cai

 

●ハード・ロック・カジノ Hard Rock Hotel Gaming Area
 
LOCATION
Level 2

AREA
35,700 square feet

 

施設内のレベル2にあるのが、ロックンロールをテーマにしたラスベガスのハードロックカフェ系カジノです。

2階に上がると1階のシティオブドリームス・カジノとは雰囲気がまったく違う、ラスベガスのハードロック・カジノそのまんまな感じです。

 

ハード・ロック・カジノに設置してあるのは、ライブ映像によるバカラのマシンです。

 

◆193 gaming machines : Live Dealer eBaccarat
 

同一のバカラのディーラーテーブルが、最大193台のゲームマシンにライブ中継され、同一ゲームに最大193人が、参加することができます。中継されるディーラーテーブルを、複数にすることはできます。

 

この、Live Dealer gaming machinesは、最近のカジノの新潮流です。
 
これは、オンラインカジノにおける、ライブカジノを、ランドカジノ(店舗カジノ)が、もっと参加者をふやした形態で、導入してやっているようなものです。
 
オンラインカジノにおける、実物のディーラーと対戦できる、ライブカメラ映像による「ライブカジノ」は、オンラインカジノによるランドカジノの領域への浸食と言われていますが、
 
今度は、ランドカジノがオンラインカジノ化しています。
いまや、ランドカジノとオンラインカジノは、クロスオーバーしつつあります。

 

●Signature Club

 

「Signature Club」は、グランドハイアット・マカオ・ホテルのー階を使ったプライベートカジノです。
 
Signature Clubには5つのサロンがあります。
 
バカラテーブルが1台の、「Jade Palace」と、「Sapphire Palace」。
バカラテーブルが2台の、「Topaz Palace」。
 
6台のゲームマシンの、「Ruby Palace」、
ゲームマシン2台の、「Diamond Palace」。
 
超超富裕層の、極めて限られたひとたちのための、カジノです。

 
 
 

■シティ・オブ・ドリームズの観光
 

シティ・オブ・ドリームは2009年6月に誕生した大型複合リゾート施設で、3つのホテルにショッピングエリアThe Boulevard 新濠大道、レストラン街SOHO、ドーム型シアターThe Bubble、そしてカジノがあります。

 

●SOHOは、蘇濠SOHO レストラン&バーの街
 

ライブハウスの「ハードロック・カフェ」や、「津町」という刺身などの日本グルメを提供するお店など。居酒屋界隈といった感じです。

 

SOHO in City of DreamsSOHO in City of Dreams / Azchael

 

ロブスター・バー Lobster Bar

SOHO in City of DreamsSOHO in City of Dreams / Azchael

 

肉うどん Beef Udon

Beef UdonBeef Udon / Azchael

 
SOHOのどこかのお店の食べる前の料理写真です。てんぷら、がありますが、Udonはトッピング具材の生ハムのようなもの、海苔、からすると、醤油ラーメンでしょう、これは。不思議なうどんです。

 

SOHOのHP:   http://www.cityofdreamsmacau.com/soho

 

 

通路のデザイン
 

Interior Decoration of City of DreamsInterior Decoration of City of Dreams / Azchael

 

cod-boul

 

Macau : 澳門 : 28 Oct 2009Macau : 澳門 : 28 Oct 2009 / chinnian

 

ザ・ブルバード The Boulevard 新濠大道は、クラウンタワーズ、ハードロックホテル、グランドハイアットの3ホテルを結ぶ通路ともなっている2層フロアのショッピングモールです。
 

BALLY、ダンヒル、バーバリー、グッチ、ヒューゴボス、アルマーニ、LOEWE、フェラガモ、COACH、Longines、IWC、Cartier、BVLGARIなど、世界の有名ブランドの直営店が軒を連ねています。

 

サルバトーレ・フェラガモ

Macau : 澳? : 28 Oct 2009Macau : 澳? : 28 Oct 2009 / chinnian

 

ファション・アクセサリー、ウォッチ&ジュエリー、ビューティ、サングラス、ライフスタイルテクノロジーなどのジャンルで合計43店舗ラインナップ。BVLGARI以外は、1階に店舗をかまえています。
 

(日本でも大人気のブランド、ヴィヴィアン・ウエストウッドのショップもあったのですが、ザ・ブルバードShopsのページに見当たらなくなっています。)

 

モール2階に、家族連れ旅行に嬉しい、子供向けのプレイ施設「キッズ・シティ」があります。
同じくモール2階にマカオ最大のクラブ「キュービック」があり、ナイトライフの楽しみを提供しています。
 

シティ・オブ・ドリームズ内の専用劇場で上演している「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」のオフィシャルショップ「ダンシング・ウォーター・ブティック」があり、また「ハードロック・カフェ」のオフィシャルショップもあります。日本でもマニアには良く知られた両店のグッズは、旅行のよい記念品、おみやげ、になるでしょう。
 

また、iPhoneを扱う専門店もあり、iPhoneやiPadの本体、充電池、ケース類などのアクセサリーまで品揃え豊富。充電池等の突然のトラブルには、こちらのお店で解決できそうですね。
 

マカオでは、以前からiPhone端末がSIMフリーのものも販売されていて、回線契約無しで本体のみ購入できるとあって、日本人観光客がお目当てのひとつにしていたようですが、今回新作発売となったiPhone6は日本でもSIMフリー版が発売されていて、ことさら海外で買い求める必要はなくなりました。日本でもSIMフリー版iPhone6、iPhone6 plusはよく選択されています。

 

【ザ・ブルバード インフォメーション】

営業時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
TEL:8868-6688(英語)
所在地:澳門新濠天地
カード:店舗により異なる
 
HP:    http://www.cityofdreamsmacau.com/shops

 

 

シアターも注目です。
 

●バブルThe Bubbleドームの「Dragon’s Treasure ドラゴンズ・トレジャー」
 

360°のスクリーンをドラゴンが舞う3D映像ショーです。
ドーム型のシアター施設「バブルThe Bubble」で開催されます。

 

●「The House of Dancing Water水舞間」 (専用常設劇場にて)
 

大人気はあい変わらずです。
↓↓

HP: 「The House of Dancing Water 水舞間」
(この公演のオンライン予約チケット購入は、CITY OF DREAMSの公式サイトに一元化していますので、公式サイトに飛ばされます。)

 

The House of Dancing Water 水舞間の公演が引けるごとに、マカオ半島側も含めて、タクシーが拾えなくなるとか。
 

シルク・ドゥ・ソレイユに代わって、世界的な人気となっています。
大掛かりな水槽を持つシアターで繰り広げられる、幻想的なショーです。
フランコ・ドラゴーヌ氏による水とIT映像特殊効果を使った演出を楽しめます。
 

CITY OF DREAMS の公式サイトでオンライン予約決済されるとき、MasterCardですと、「The House of Dancing Water水舞間」は10%オフ、もうひとつの人気公演「TABOO」は12%オフ、で特別割引なんですって。
 

「the House of Dancing Water 水舞間」、MasterCardで割引

 

 

■運営
シティ・オブ・ドリームズは、メルコクラウン・エンターテイメント社のマカオ現地子会社であるアルティラ・マカオ社(旧・クラウン・マカオ)が運営する施設です。
 

メルコクラウン・エンターテイメント社はカジノリゾートの開発業者で、香港資本のメルコ国際開発社とオーストラリア資本のクラウン社が共同で作った会社です。

アルティラ・マカオ社は、タイパ地区で、VIP客用のアルティラ・ホテル&カジノも経営しています。

 

 

次回の記事は、⇒  『シティ オブ ドリームズの、ホテル の紹介』 、になります。

お楽しみに。

 

 

コメントを残す