About us

 

リトルピギー倶楽部では、日本のプチ富裕層に向けて、マカオカジノリゾートでの贅沢な遊びと新しいライフスタイルにテーマを絞って、新鮮な情報をお届けしています。
 
・マカオカジノ旅行の合理的なプランのたてかた
・マカオカジノでの必要なカジノベット資金の現状
・最新時点でのマカオのホテル&カジノの紹介
・マカオカジノでのゲームのルールとマナー

を中心に情報をお届けしています。
 
 

そこからさらに、カジノゲームのルールと攻略法では、

世界のランド(店舗型)カジノと、ヨーロッパでカジノの主流となっているアジアでも広がっているオンラインカジノの紹介へと、ドアを拡げています。
 
 

また、マカオのカジノリゾートに関して、そこにある千店舗を超えるShoppesの、メインテーマとなるレストランとブティックについて、日本ではまだ詳しく紹介されていないChefへの視点から、またファッションブランドの動向の視点から、そしてカジノリゾート全体のインテリアや建築の視点から、情報をあげてゆきます。

 
 

確かにマカオカジノの最低賭け金は値上がりし、カジノ客の主流台は最低賭け金2000香港ドル(28000円程)のテーブル付近となっています。一般客で数分のワンゲームで数万円から数十万円相当が飛んでいく世界です。これに対応できる日本人は富裕層ということになります。
 

では、日本のたとえば平均的サラリーマンは、もうマカオカジノで遊ぶことは困難なのでしょうか。
 
最低賭け金の低い、スロットマシーンでは、遊べますし、

最近導入が進む「一台のディーラ―テーブルをライブ中継するカジノマシーンで200人程がベットに参加できる」という「カジノライブマシーン」では、最低賭け金も低く、遊べます。
 
 

そして、そもそもマカオカジノに行く前に、オンラインカジノではテーブルゲームがワンコイン(1us$)から遊べます。さらにオンラインカジノでは無料でプレイできる(無期限に)サービスもついています。

 
 

当倶楽部の記事は、メインが日本のプチ富裕層向けですが、プチ富裕層以外を除外しているのではなく、最終的にすべてのカジノファンに、有益なものと言えます。
 

なお、リトルピギー倶楽部は、クラブといっても会費をとるようなメンバーズクラブではありません。運営者が勝手に倶楽部といっているにすぎません。

 
 

運営情報 About us

日本名: リトルピギー倶楽部
英文名: Little Piggies Club
中国名: 招福猪仔倶樂部
運営者: リトルピギー倶楽部 hira