プチ富裕層が行く初めてのマカオカジノ。知っておくべきマカオの新常識。

 

リトルピギー倶楽部は、これから初めてのマカオカジノ旅行に行く、日本のプチ富裕層に向けて、知っておくべきマカオの新常識と、知らないと損するマカオカジノの最新情報を、そしてマカオカジノ旅行の必須ツールになるとも言うべき、オンラインカジノの情報を、発信しています。
 
 
日本のプチ富裕層へ向けて、といって特別金持ちでない平均的日本人をことさら除外したり無視することはなく、マカオカジノ旅行をテーマとして、そこに、これからのライフスタイルの形のいくらかを提案できたらいいな、と考えています。
 
そしてこのサイトは、オンラインカジノの情報も、だいぶ蓄積してきました。
これからは、ベラジョンカジノなどオンラインカジノの紹介も全面に出してゆきます。


 
 
左サイドバーのカテゴリーに、マカオとマカオカジノ&ホテルの情報があり、
上のメニューバーに、またはサイドのカテゴリーの下半分に、オンラインカジノの情報があります。
 
 

近未来型マカオカジノリゾートが拓く新しいライフスタイルの予感

Zaha Hadid Architects – City of Dreams Hotel Tower Macau
3:54
提供者 WANtoday 2014/03/31 に公開
 
世界の建築界を曲線モードで席捲するZaha HadidとCity of Dreamsが第五のタワ―ホテル計画を発表。オープンは2017年初めを予定。
 
 
 
ところで、
 
世界で人気のマカオカジノ旅行には、日本の富裕層もブームに乗って、もちろん、たくさん行ったのでしょうね?
 
いーえ。
マカオカジノ旅行には、もうとっくに富裕層のひとたちは、一度は行っているはず、こう思われますが、実は、「まだ」のひとたちのほうが圧倒的に多いのです。
 
マカオからしたら、日本人観光客は期待したほどには来てくれなかったようです。(一度観光でマカオを訪れた日本人はリピーターになってしまう確率が高いようですが。)
 
 
 
世界からみた、マカオの現状は、違います。日本人はマカオの今をよくは知りません。
 
 
人口6,500万人のフランスは、年間8300万人の外国人観光客が訪れます。、
花の都、歴史を重ねた美しい街並みとファッションブランドと宮廷フランス料理で、世界のひとびとを魅了し続ける観光国世界一の地位はゆるぎないもの。
 
一方、人口1億2800万人の日本には年間、外国人観光客は約1000万人。
 
そして、
 
人口56万人にすぎない、マカオには、2011年、マカオ観光局の統計によると年間、2800万人の外国人観光客が訪れています。
 
(中国本土、香港からの日帰り旅行は外国人観光客にいれるのか、は別の問題として)、2014年末には、人口63万人となったマカオの外国人観光客は、大台3000万人を超える、とか。
 
 
恐ろしい数字です。
 
 
言うまでもなく、世界のひとを磁石のように吸引しているマカオの魅力は、
 
世界文化遺産の、南欧風の町並みと中国のお寺が混在する歴史地区、そして、カジノ。
 
 
これは、よく見ると、花の都バリとコート・ダジュールのカンヌ、ニースが備える魅力、つまり、歴史的な街並み、ブランド、料理、カジノを、マカオも備えていることに、気づくことができます。
 
ディオール、エルメス、ルイ・ヴィトン、グッチ、ボッテガ・ベネタ、カルティエ、ヘネシーはじめ世界に支持され続ける有名ブランドは、マカオを、プロモーションの拠点にしています。
 
毎年11月、中旬の木曜日から日曜日に開催されるマカオGPの影響力で、多くのカ―メ―カ―、スーパーカーのメーカーも、マカオをプロモーションの拠点にしています。
 
 
また、西洋と中国の文化がぶつかり溶けあった歴史の中にあって、グルメ関係も、他にはない地の利があり、地域の歴史性、グローバルな交流が創りあげた独特の味わい深いものとなっています。
 
マカオの交易ロードがもたらした、ポルトガル料理、フランス料理、イタリア料理、アフリカ料理、インド料理、広東料理、北京料理、日本料理そしてマカオ料理。それらが味わいのエッセンスを高いレベルで保持し、マカオというひとつの地域に集約されています。
世界でも珍しい、同一施設に2店のミシュラン最高ランク三ツ星レストランがあるというホテルが、マカオには存在(グランド・リスボア)しています。

 
 
 
さて、ここで、日々変貌しつづけるリアル・マカオを、ビデオ映像で体験していただこうと思います。
 
マカオに実際に行ってみたい、と思わず感じていただけるでしょう。
 
 
 

マカオといえばカジノと観光と、マカオタワーのバンジージャンプ
 

Yooppii in Macau: November 2011
3:51
Hiun Kim
2012/05/16 に公開
 
 
 

マカオといえば11月の、マカオGP
 

YOKOHAMA tires – 61st MACAU GRAND PRIX Highlights
5:31
TheYokohamaRubber
2014/12/02 に公開
2014年11月13日~16日、マカオ(中国)の市街地サーキットを舞台に行われた­第61回 マカオグランプリのダイジェストムービー。
 
 
 

マカオといえば、おいしい料理
 

Street Taste [ in Macau ] EP.1
7:41
ZOMLON PRODUCTION
2014/12/24 に公開
 
紅街市
Red Market Macau
 
マカオ半島にある赤いレンガ造の食料品市場です。かなり風情がありマカオの歴史を感じます。中は地元民が多い。
住所: 澳門罅些喇提督大馬路
 
龍華茶楼
ASADA CHA LONG WA 紅街市のすぐ横のビルの2F
 
黄枝記
WONG CHI KEI
 
ここは富裕層、エグゼクティブも通う、行列ができる中華・飲茶の人気店
 
 
 

マカオといえば、エッグタルト
 

Street Taste【in Macau】EP.4
7:00
ZOMLON PRODUCTION
2015/02/04 に公開
 
コロアン地区にあるロードストウズ・ベーカリーこそが、エッグタルトの元祖。
 
 
 

一部の旅行者がいく地元レストラン
 

Macau 4 Day Food Tour 2010
5:26
www.taiwanbootleg.tv
2010/04/12 にアップロード
 
These are 5 good restaurants in Macau. Money is in Hong Kong $s.
 
FERNANDO コロアン ハクサ・ビーチ 人気があります。
内港.. O PORTO INTERIOR  2593 RUE DE ALMIRANTE SERGIO マカオ半島
CARLO’S Rua Cidade de Braga 2875-1838(reservation) マカオ半島
Castico 35-B Rua Direita Carles Eugenio タイパ・ビレッジ
ANTONIO  Rua dos Negocianto タイパ・ビレッジ
 
 
 

マカオといえば世界遺産
 

Flying Over Macau (Extended Cut)
4:20
Sergio Perez
2014/09/30 に公開
 
“Flying Over Macau” is a personal project of mine, done throughout weekends. many nights and early mornings, with my good friend Pedro Luz, who gave me great support.
 
 
 

かけあし旅行でもこれだけはスル―できない、マカオBEST FOOD Top 5
 

BEST FOOD: Top 5 Places To Eat In Macau
3:10
WorldBestEats
2015/04/25 に公開
 
Top 5 places you must eat in Macau
 
黄枝記 WONG CHI KEI Senado Square
HUANG GUANG RESTAURANT MACAU グランド・リスボア近く
Tai Lei Loi Kei  ポークチョップ・バ―ガ―  聖ポール寺院跡近く
LOAD STOW’S BAKERY 元祖エッグタルト コロアンに本店 カジノリゾートにも 
KOI KEI PASTRY 鉅記手信 アーモンドクッキーなどお土産 聖ポール寺院跡参道界隈など
 
 
 

尽きないマカオの魅力は、別の機会に特集しましょう。
 
 
こんな記事はいかがでしょう。おすすめです。
 
 
⇒ リスボアとグランド・リスボアの紹介です。
 
 
⇒ オンラインカジノの始め方ガイド。登録、無料プレイ、入金出金などの手順について